ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

妻戸を、やはら、かい放つ音すなり。 のぶ...

■どこまで理解しているか


妻戸を、やはら、かい放つ音すなり。
のぶんの「なり」の終止形、活用形、意味を答える問題です。
終止形はなり、活用形は終止形までは分かります。

■どこが具体的にわからないか


この「なり」の訳し方を教えて下さい。

konnichiha さんの質問 勉強レベル4
1週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

はじめまして。回答させていただきます。


  妻戸を、やはら、かい放つ音すなり


の訳は、


「妻戸をそっと開ける音がするようだ。」


です。

「なり」の前は、サ変動詞「す」の終止形「す」ですので、

この「なり」は終止形接続の助動詞「なり」と判断できます。


終止形接続の「なり」は伝聞・推定の2つの意味がありますが、

ここでは、「かい放つ音」という音を表す語が含まれていますので、それをもとに推測したという意味で「推定」の意味だと識別できます。


「伝聞」の場合は「だれかから伝え聞いた」という意味で使いますのでここでは不適切です。



以上ですが、いかがですか?

不明な点があればいつでも質問してくださいね(^^)

  • ありがとうございます!
    わかりました。

    1週間前
  • よかったです!おつかれさまでした(*^^)

    6日前

    ジャスミン

    個人家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
ジャスミン
さんは個人家庭教師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する