ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

物理で言う物体が「倒れる直前」や、「滑る...

■考えている内容や答え


物理で言う物体が「倒れる直前」や、「滑る直前」というときに、物体の運動方向の力のつりあいは成り立つと考えていいのですか?

■特に不安な点や、確認したいこと


この静止しているのは一瞬なので成り立つかどうか知りたいです。
(2)の解答の②に当たる所で力のつりあいを使っていて、疑問に思ったので質問しました。

tutiany9 さんの質問 勉強レベル4
3日前

回答(2件)

『滑る直前』とか、『倒れる直前』では力の釣り合いを考えていいです。

ベストアンサーに選ばれました

とてもいい質問ですね。


説明を考えてみると長くなりそうなので結論をいいますが基本的に釣り合いが成立すると考えてよいです。


なぜか、ということですが、それを考える前提として、このような問題では通常、もともと滑り出す前(直前に限らず、継続的に)には静止しています。静止している場合には、速度や加速度の定義上、常に0となります。


「動きはじめる」という文言は意味を素直に考えれば速度が0から0でなくなる瞬間、と理解され、この時点での加速度は0でない可能性がありますが、加速度も継続的に静止している間は0なわけで、これが0でなくなれば僅かでも時間が経てば僅かでも速度が出てくるわけで、、極限的に考えれば、動きはじめを「加速度が0から0でなくなる時」と理解できます。


その直前であれば、加速度は0と言えるでしょう。加速度が0なら運動方程式より、力は釣り合います。


  • なるほど そのような考え方だと、静止しているときと同じようにつり合いを考えることができますね
    ありがとうございました!

    3日前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
森 雄一朗
さんは個人家庭教師をしています

質問する

同じ問題集の質問(8件)

実戦物理重要問題集ー物理基礎・物理 2019

実戦物理重要問題集ー物理基礎・物理 2019

問題集・参考書の情報

数研出版
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています