ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

前の問題このグラフの書き方 答えはありま...

■どこまで理解しているか


前の問題

■どこが具体的にわからないか


このグラフの書き方
答えはありません

カンテフォルテ さんの質問 勉強レベル3
1週間前

回答(2件)

個別指導塾講師

(2)で、時間と距離の関係をグラフに書いてあると思いますが、速さはそのグラフの傾きになります。

あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個別指導塾講師をしています

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

打点0から打点5までの間の0.1秒間に11cm進んでいますね。

速さ=進んだ距離÷かかった時間

なので、この5打点の間の速さは、11÷0.1で110cm/sになります。

この速さは、0秒目~0.1秒目間の平均の速さなので、横軸の、0と0.1の中間に点を打つことになります。

つまり、グラフの( 0.05 , 110 )に点をとることになります。


同様に、打点5から打点10までの間の0.1秒間にも11cm進んでいますね。

この0.1秒間の速さも110cm/s

( 0.15 , 110 )に点を打ちます。


あとは同様に、打点10~打点15、打点15~打点20の間の速さを求めて点を打ち、それらの点を結ぶような直線を描いてみてください。

点を結ぶといっても、実験には誤差がつきものなので、測定結果はちょっとだけずれたりします。うまいこと(折れ線ではなく)直線で結びましょう


あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する