ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

入門英文解釈の技術 演習46 1文目は理解で...

■どこまで理解しているか


入門英文解釈の技術 演習46
1文目は理解できましたが、2文目のIn fact busy wives and〜からがわかりません。

■どこが具体的にわからないか


私は
事実、忙しい女性や所得が2倍の女性はより安定な要因をもたらすようだ。
と訳しましたが、正しい訳し方を教えてください。
回答よろしくお願いしますします🙇‍♂️🙇‍♂️💦💦

おかだ さんの質問 勉強レベル9
1週間前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

訳し方としてはまずbusy wivesですが、このように名詞句でまとめられているものは文の形で考えてみると良いです。

「忙しい妻」と訳すよりは「妻が忙しくしていること」と訳してみるとしっくり来るかもしれません。

更になぜ忙しいのかを考えてみたら、前文でemployed women(職についている女性)とありますから、おそらく仕事で忙しくしているのであろうなということが想像できます。

なので「妻が仕事で忙しくしている」だとか模範解答のように「仕事に精を出して」などと訳せると良いと思います。


もう一つ、double incomesなのですが、まず先に意味を言ってしまうと、double incomeで「共働きの夫婦」「共働きで収入を得ている」の意味なのですね。

double income (2倍の収入)

なぜ2倍?

夫と妻の2人で収入を得るから2倍

と意味を察せると良いのですが。

更にhigherですので、「2人で働いて更に高収入を得ること」のように訳すことが出来ます。


おそらくhigher double incomesが何なのかが分からなかったのかもしれないですね。

仮に「共働きの収入」だと知らなかった場合は、働く女性と離婚の関係についての話(相関関係がほとんど無い)であること、また2倍の収入ってどういうこと?という部分に思いを巡らせてその意味を察することが出来るかどうかと言えるかもしれません。


  • よっしー先生回答ありがとうございました✨
    とても丁寧でわかりやすい解説でした!

    1週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは個人家庭教師をしています

個人家庭教師

どちらもよっしー先生が書かれたとおりなので、

便乗して補足することになってしまうけれど、少し細かく書いてみる。


■「訳し方」について


1. テーマに対する背景知識から用語を理解し、意味を表現する

2. SVOC構造に従って訳すが、それで支離滅裂になるなら、意味が通るよう工夫する




1.は現代文と同じ考え方になる。

すなわち、取り上げられているテーマに対して、

最低限、基本的な理解が必要になる。


たった3行しか書かれていないけれど、

この前には、恐らく次のような論点が述べられているはず。


・近代以降の女性は、家庭に閉じこめられた

・現代になり、女性は自由拡大を求めた

・その結果、女性の就学率と就業率が上がった


もしかしたら、この後の論展開は


・しかし核家族化が広がり、収入は増えて物質的な豊かさは増えたように見えるが、

精神的なそれは逆に小さくなった


といった内容かもしれない。

なぜそう思うか?

社会学の入門テキストには、必ず書かれてあることだから。

つまり、お決まりのテーマ・論展開なのである。


こうしたテーマに対する基本知識があれば、

busy wives や double incomes は、すぐに解釈ができる。

逆に知らなければ、その場でバッチリとした訳語を付与するのは難しい。

つまり、背景知識問われていることになる。


そういう知識をどこで仕入れるかは、

現代文用語が説明された参考書(テキスト)が役に立つし、

模試やテキスト、学校の教科書で取り上げられている内容を、

きちんと理解すれば身に付く。




2.については、まずは基本どおり、文章構造に従って日本語化する。


In fact busy wives and higher double incomes seem to be a factor towards greater stability.

 → A and B ≒ a factor

ということだから、その骨格に従って訳せばよい。


ただし、やはりよっしー先生が書かれたように、

「忙しい妻」→「妻が忙しくしていること」

のように、名詞を動詞化する表現にした方が、意味が通ることが多い。

これは英文解釈の基本。


例えば、


his discovery of the truth


というのは名詞の集まり、つまり名詞句である。

だが、このうち discovery という単語は、discover という動詞が名詞になった単語でもある。

ならば、


his → he という主語

disocovery → discover という動詞


それぞれ変換できる。

だから、言っている意味をそのままに、表現を変えることができる。


his discovery of truth:彼の真実の発見

he discover(ed) the truth:彼が真実を発見した(こと)


busy も higher double incomes も同じ要領で、動詞表現に開くことができる。

こうすることで、日本語表現が楽になるというか、

日本語として伝わりやすい表現を書くことができる。




最後に、僕なら次のように訳すだろう、という文章。


妻が忙しくしており、共働きによる収入があることは、現実として、より安定した生活を送るための要素であるだろう。


  • 回答ありがとうございました🙇‍♂️💦

    背景知識から意味を表現するのはまだまだ難しいですが、上手く訳せるよう頑張ります✨

    1週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは個人家庭教師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

同じ問題集の質問(1件)

入門英文解釈の技術70 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

入門英文解釈の技術70 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

問題集・参考書の情報

桐原書店
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する