見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

画像⑴の解答で、「k>0, |q|=1であるから……...

■どこまで理解しているか


画像⑴の解答で、「k>0, |q|=1であるから……」とありますが、それができるなら「|a|=1,k>0より…」とqだけでなく、aもしないのでしょうか?

■どこが具体的にわからないか


また⑵の求める条件からの式がどうしてそうなるか分かりません。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

( 1 )   以下 ベクトル の → は 省略します。


a = OA は 長さも変わらず、位置もかわらないので(スカラーでいうと、定数に該当)、たぶん必要ないと思います。でも書きたきゃ書いても問題ないと思います。



他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

+ (1) 5-AQ+BR--atk( )(-1)a+(k+1)a は定点の位置ベクトル。 k>0, G=1 で あるから 2 k+1は定数 21-) o+8( よって、Kaは中心の位置ペクトル 半径そた+1の円となる。 2--1a ーK。の中心から点Aまでの距離は Kaの半径よりも小さい。 (2) (1) から, 求める条件は G=1 であるから ゆえに -2k-3<4k-6<2k+3 このときk>0 を満たす。 よって |3日日 平面上に原点Oを中心とする半径1の円 Kiを考える。Kiの直径を1つとり。 その両端を A, Bとする。円 KIの周上の任意の点Qに対し,線分QA を 1:2の比に内分する点をRとする。いまんを正の定数として,=AQ++kBR とおく。ただし, Q=A のときはR=A とする。また, OA=a, 0Q=qと おく。 (1) 点Qが円 Kiの周上を動くとき, OF=Dとなるような点Pが描く図形を Kaとする。K2は円であることを示し,中心の位置ベクトルと半径を求め よ。 (2) 円 K2の内部に点Aが含まれるようなんの値の範囲を求めよ。 [02 0 大阪大]...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります