ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

水溶液の電気分解について諸事情により入院...

水溶液の電気分解について諸事情により入院していたので授業を受けれませんでした。
ノートを写させてもらったり教科書を読んだりしてみましたが理解ができません。

それぞれの電極から発生した気体や析出した金属の求め方がまず分からないです。また、その化学式と関係のないような物質が発生したりしていて意味不明です。

陽極と陰極での電気分解も陽極と陰極はどのようにして決まるのか分かりません。

考査での順位が下から数え方が早いような馬鹿にも分かるように教えて欲しいです。
語彙力無くてすみません。
a さんの質問 勉強レベル3
4日前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

陽極は電池の正極に繋がれた方です。陰極は電池の負極に繋がれた方です。



電気分解ですが、まずは金属のイオン化傾向(電子を放出してイオンになるなりやすさ)を覚えましょう。

強い K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb (H) Cu Hg Ag Pt Au 弱い

「貸そうかなまああてにすんなひどすぎる借金」の語呂が有名です。


溶液や電極に存在する原子やイオンを全て書き出してe^-を受け取るものと放出するものに分けます。(酸化還元の半反応式は作れますか?)

この時、H^+とH2Oは忘れないように、また水溶液中のSO4^(2-)、NO3^-、電極のC、Ptは無視して良いです。

イオン化傾向に従って一番受け取りやすいもの、一番放出しやすいものを探します。


電子の放出し易さの表として

Cu ハロゲン化物イオン(I^- Cl^-) H2O

まで覚えておくと電気分解は対応できます。


電子の流れは電流の流れの逆であることに注意してそれぞれの電極での反応を考えます。

陽極は電子を放出するので、電子を放出している反応が起こります。

陰極は電子を受け取るので、電子を受け取る反応が起こります。


コメント欄で具体例を見てみます。

  • セミナー化学基礎+化学を持っているようならそれを見ながら見てください。

    277塩化銅(II)水溶液の電気分解

    を解説します。


    溶液と電極に存在する原子やイオンは

    C,Cu^(2+),Cl^-,H^+,H2O

    です。

    Cは無視します。


    e^-を受け取るのは

    Cu^(2+)+2e^-→Cu

    2H^+2e^-→H2

    e^-を放出するのは

    2Cl^-→Cl2+2e^-

    2H2O→O2+4H^(+)+4e^-

    です。


    e^-の受け取りやすさはイオン化傾向の逆なので

    Cu^(2+)+2e^-→Cu

    の反応が起こります。

    電子を受け取っているので陰極での反応です。


    e^+を放出する反応は、イオン化傾向から

    2Cl^-→Cl2+2e^-

    の反応が起こります。

    電子を放出しているので陽極での反応です。


    従って陰極では銅が析出し、陽極では塩素が発生することがわかります。

    4日前

    tamu

    個別指導塾講師
  • 例まで出して頂きありがとうございます
    やっと大体の仕組みが分かりました!
    暗記することが多いので大変ですが笑

    2日前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

同じ問題集の質問(19件)

セミナー化学基礎+化学

セミナー化学基礎+化学

問題集・参考書の情報

第一学習社
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています