ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

問題の(ァ)〜(カ)までは分かります。(キ)の...

■どこまで理解しているか


問題の(ァ)〜(カ)までは分かります。

■どこが具体的にわからないか


(キ)の解説のsinθc/sin90°がなぜ(カ)と同じ√(1−2gh/g^2)になるか分かりません。

tutiany9 さんの質問 勉強レベル4
5日前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

空欄(キ)を含む(2)の問題の条件から、θ_c という角度は、上面に到達できなくなるギリギリの角度であり、この時斜面と上面の境界線のところでちょうど θ_2 = 90° になって上面には行けずに斜面を下りることになります。ちょうどギリギリの条件(θ_1 = θ_c 、θ_2 = 90°)で一つ上の空欄(カ)の条件も満たすと考えて、sin90° = 1 なので sinθ_c は(カ)と同じになります。ちなみに c という文字は critical の意味で使っていると思われます。科学用語としての critical を調べると参考になると思います。

  • ちょうどギリギリの条件(θ_1 = θ_c 、θ_2 = 90°)で一つ上の空欄(カ)の条件も満たすと考えて、sin90° = 1 なので sinθ_c は(カ)と同じになります。」とありますが、θcが90°を超えない限り、答えは(カ)と同じになる ということですか?

    4日前
  • 説明がうまくいかず誤解されているようですのでお詫びして補足させていただきます。まず、与えられた角度の定義を確認しますと、θ_1 は斜面を登り始める時の速度のy'軸となす角、θ_2 は上面に到達して進む方向のy軸となす角ですね。そして(カ)で問われているのはこの2つの角度の関係です。結果として、θ_1 を 0 から徐々に大きな値にしていくと、それに応じてθ_2 は sin θ_1 と sin θ_2 の比が(カ)の値を保ちながら変わっていくということです。上の追加質問に対する答えとしては、θ_1 を0から θ_c まで大きくしていくと、それに応じてθ_2もsin θ_1 と sin θ_2 の比が(カ)の値を保ちながら大きくなっていきますが、θ_1 = θ_c になると θ_2 = 90° になるので上面に到達できなくなるということです。θ_cは自由に変えられる大きさではなく、一定の条件下では(キ)の式を満たす一定の値をとる、まさにcriticalな角度です。

    4日前

    G_Imamura

    個人家庭教師
  • 「上の追加質問に対する答えとしては、θ_1 を0から θ_c まで大きくしていくと、それに応じてθ_2もsin θ_1 と sin θ_2 の比が(カ)の値を保ちながら大きくなっていきますが、θ_1 = θ_c になると θ_2 = 90° になるので上面に到達できなくなるということです。」

    とありますが、θcが90°を超えない限り、答えは(カ)と同じになる

    という解釈では問題がありますか?

    3日前
  • 「θcが90°を超えない限り」の意図するところがよくわかりませんが、カがsinθ1とsinθ2の比の値を示しており、θcはカの比の値を保ちながらθ2 = 90° となるθ1のことですので、sinθcはカの答えと同じになるということです。

    3日前

    G_Imamura

    個人家庭教師
  • 台を上る前と後

    3日前
  • コメント入力失敗しました。すみません。

    なるほど 力の比を保ちながら運動するからなのですね

    ありがとうございました!

    3日前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは個人家庭教師をしています

質問する

同じ問題集の質問(8件)

実戦物理重要問題集ー物理基礎・物理 2019

実戦物理重要問題集ー物理基礎・物理 2019

問題集・参考書の情報

数研出版
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています