ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(ⅲ)でなぜ場合分けをするのですか?

■どこが具体的にわからないか


問題70ですが、画像中の解説で、(ⅲ)でなぜ場合分けをするのですか?
(※理系プラチカです)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
G_Imamura先生
先生
先生 の回答 1年前

x は0以上π以下で、sin x = t とおいていますので、元の方程式を置き換えた t の2次方程式が 0 < t < 1 の範囲に一つの解(重解を含む)を持てば、元の方程式は異なる2個の解を持つことになり、さらにⅲでt = 0 を解に持つ場合を調べているのは、このときもう一つの解が t < 0 または 1 < t であれば元の方程式は x = 0 , π の異なる2個の解を持ち、条件を満たすためです。 ⅰの調べ方を見ればわかるように、ⅰで t=0も含めて調べようとすると面倒になるので、t=0 は別で場合分けをしています。

あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る