見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

質問:RNAってなんですか? DNAとRNAはべつものなんですか? DNAで遺伝情報を伝える生物もいれば、RNAで遺伝情報を...

山崎 陽子 山崎 陽子 個人家庭教師の回答

こんばんは。回答が遅くなったので、もう解...

答えは⑤でした。他の選択肢のどこが間違っ...

■どこまで理解しているか


答えは⑤でした。

■どこが具体的にわからないか


他の選択肢のどこが間違っているのかがわかりません。教えてください。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
学生

①これが正しいなら個体間でのゲノムの差はないことになってしまいます。塩基配列が個々人で異なるから遺伝的多様性(遺伝的な原因による個人差)というものがあるのですよね。

②同一個体のものであれば、どの細胞であっても同じ遺伝情報を持っています。分化後の細胞は、利用する領域が一部にしぼられているにすぎません。

③細胞の一生の中で、DNA量は細胞分裂に備えて「間期のうちのS期」に倍増します。分裂期前期には遺伝情報も、DNA量も増えません。

④パフは遺伝情報を読み取り、転写を行なっている領域が観察できる部分です。あるタンパク質の情報はDNAのうちの一部にすぎませんから、全遺伝子というのは誤りですね。


  • ③他の場面で遺伝情報が増えることはありますか?

    ⑤(正解)同一個体なのに、種類が異なるのはどうしてですか。ゲノムから発現される遺伝子とはなんですか。

    4か月前

  • ③無いと言って良いでしょう。

    ⑤遺伝子からあるタンパク質が作り出されることを、遺伝子(ゲノム)が発現するといいます。神経の細胞の遺伝子には神経に必要なタンパク質の情報も、肝臓に必要な情報もありますが、神経の細胞が肝臓に必要なタンパク質を発現させることはしないですよね(したら大変ですよね)。このように、細胞が特定の機能に特化してその場所で必要なもののみを発現させるようになることを、分化といいます。

    4か月前
回答へコメントする

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

問にこたえよ。 それぞれの生物が持つ遺伝情報全体をゲノムという。 DNAの塩基配列の上では、 ゲノムは進伝子 として働く部分と遺伝子として働かない部分とからなっている。 間1 DNAを抽出する材料として適当でないものを次 のニワトリの卵白 のバナナの果実 から選べベ。 のタマネギの根 アスパラガスの若い茎 6サケの精巣 の のブロッコリーの花芽 のプタの肝臓 問2 下線部に関する記述として、最も適当なものを次から選べ。 のヒトのどの個々人の間でも、ゲノムの塩基配列は同一である。 の受精卵と分化した細胞とでは、ゲノムの塩基配列が大きく異なる。 のゲノムの遺伝情報は、 分裂期の前期に2倍となる。 のハエのだ腺染色体は、ゲノムの全遺伝子を活発に転写してふくらみ、パフを形成する。 ⑤神経の細胞と肝臓の細胞とでは、ゲノムから発現される遺伝子の種類は大きく異なる。 から記号で選びこたえよ。 )塩基対からなっている。また、 ヒトの遺伝子数は約(イ) 次の文の空欄に入る適当な数値を、次 ヒトのゲノムは約( 間3 ア タンパク質のアミノ酸配列を指定する部分は、ゲノム全体のわずか 1.5%程 といわれてい...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります