見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

地学基礎 降水量の質問です。問四の計算の...

■どこまで理解しているか


365をかける前の計算

■どこが具体的にわからないか


どうして365を割るのでなくかけるのでしょうか。
地学基礎 降水量 計算です。
問四の質問

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

こんばんは!


365 をかける前の計算は、何年分の雨量に相当するかを求めているものですね。


数式が複雑なので、平易な例でお示ししますね。

例えば 0.1 年というのが何日に相当するのかを計算したいとします。

このとき、1 年 = 365 日 ですので、単位を分数のように扱う

0.1 年 * 365 日/年 = 36.5 日 となります。


「年」の方が「日」よりも大きな単位なので、少ない年数と多い日数が(長さとして)等しくなるはずです。

したがって、365 を掛け算する必要があります。

…という見方もできますね!

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

林 俊介
オンライン家庭教師

自己紹介

みなさん、こんにちは! 林 俊介 (はやし しゅんすけ)と申します。 ---------- 私の塾...

合格実績

合格実績のうち一部をお示しいたします! <中学受験> 女子学院中学校 豊島岡女子学園中学校 渋谷教...
  • 365:X=全体の降水量:大気の水の量
    で求められますか??

    5か月前
  • 「全体の」というのが「1年分の」という意味なのだとしたら、それでOKです。

    5か月前

    林 俊介

    オンライン家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんはオンライン家庭教師をしています

オンライン家庭教師

1年あたりの降水量が111+385=496 ですので大気中の存在量13は 13/496 年分の降水量に相当します。

これを何日分に換算するために365を掛けています。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

G_Imamura
オンライン家庭教師

自己紹介

大学院修了後、化学メーカーで25年間勤務し、研究開発、環境安全、検査分析業務に従事してきました。 こ...

合格実績

小学生から社会人まで25人程の指導実績があり、坂出高校、尽誠学園高校、広島大学等への合格実績がありま...
あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

48 量で割ればよい。 ただし, 図では1年間の 降水量であるから,単位を「日」に変える 必要がある。したがって, 13 X103 (111+385)×103 ×365-10 (日) である。 4-22 海洋の構造と海水温 36 40 1 2 2 0 5 4 6 2 7 3) 海洋は,水温によって区分され,高緯 度海域を除くと, 次の図のような層構造に なっている。 問1 水温(℃) 10 15 千表層混合層 しつ 十主水温躍層 k 深 1000 深層 (m) 2000 100 蒸発量と降水量 4-21 次の図1は、各緯度における年間の蒸発量と降水量を表したものであり、実線 である。 また。図2は,地球表層にお (一)が| 1 ,破線(. ) が1 2 ける水の循環を表したものである。 の海 大気 3 13 200 水蒸気輸送x 降水 蒸発 降水 111 蒸発 425 海洋 1350000 71 385 100 大陸 34150 河川流出y (cm/年) 80 60 40 20 0 20 40 60 80 北半球 単位は、存在量が10° km", 移動量は10km/ 年 南半球 図2...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります