ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

ATPがミトコンドリアで合成されること。細...

■どこまで理解しているか


ATPがミトコンドリアで合成されること。

■どこが具体的にわからないか


細胞内で合成されたATPの大半は細胞外へ分泌され、周りの細胞にエネルギーが供給される。
この文が正しくない理由を教えてください。

bluefairy さんの質問 勉強レベル10
1週間前

回答(1件)

個別指導塾講師

真核生物の細胞で、ミトコンドリアを持たないものはほとんどありません。

つまり、ほとんどの細胞は、自分の中にあるミトコンドリアでATPを合成して、それを自分だけのために使っているのです。

細胞膜を越えて別の細胞にATPを送るようなことはしませんし、ほかの細胞が作ったATPに頼って生きている細胞なんてのもいません。

あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています