見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

下のところ以外はわかってます。ばねの弾性...

■どこまで理解しているか


下のところ以外はわかってます。

■どこが具体的にわからないか


ばねの弾性力がBに及ぼした力積を求めるのに、Bの運動量の変化について考えているのかを教えてください。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師
こんばんは! 「ばねの弾性力がBに及ぼし...

こんばんは!


ばねの弾性力がBに及ぼした力積を求めるのに、なぜ B の運動量の変化について考えているのか

という意味の質問と解釈しますね。


物体 B は、ばねから力(弾性力)を受けています。

この弾性力によって水平方向の運動量が変化するわけですね。


この間の力積は物体 B の運動量の変化と等しくなります。

したがって、ばねが物体 B に及ぼした力積を求めるのに物体 B の運動量の変化を求めているのです。


※ばねの弾性力はばねの長さによって変化してしまうので、力の大きさ F が一定のときに使える式

(力積)= Ft

は使えません。

したがって、B の運動量の変化を通じて間接的に力積を求めています。

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

過去間 原子小間 解答しなさい。 「第5間·第6問は、いずれか1問を選択し、 (選択問題) 第5問 次の文章を読み、下の [解答番号 問い(間1~3)に答えよ。 15) D(配点 3 1 一直線上でのばねをはさんだ2物体の運動について考えよう。 図1のように、水平でなめらかな床面上に、質量mの物体 A と、 ばね定数kの 軽いばねを水平に取り付けた質量 Mの物体Bを並べて置く。はじめ、ばねは自然 速度は右向きを正とする。 の長さになっており、 A k ばね 床面 図 1 Aに右向きの速度らを与えると、Aがばねに衝突してばねを押し縮めはじめた 直後からBが動き出した。ばねが最も縮んだとき、 A. Bの速度は等しい。この ときの A. Bの速度をVとする。 間1 Vを表す式として正しいものを, 次の①~0のうちから一つ選べ。 V= 1 (mM)V= m, +kr やがて、 Aはばねから離れて、 AとBはそれぞれ別の速度で床面上を運動する た ようになった。このばねをはさんだ A, Bの衝突は、力学的エネルギーが保存さ れることから、反発係数が1の衝突とみなせるものとする。 Aがばねを押し縮...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります