ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

なぜAB間を流れる電流は 4.8Vになるのですか?

■どこまで理解しているか


Aの電位が2.4Vになるところまでわかります。

■どこが具体的にわからないか


なぜAB間を流れる電流は
4.8Vになるのですか?
2.4Vに掛けた2は何の2でしょうか。
よろしくお願い致します_(._.)_

Letsturniton さんの質問 勉強レベル4
1週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんばんは!


4.8 A という答えは、2.4 V に何かをかけて出てきたものではありません。

あくまで、その前の I = ... の式で計算されたものがそのまま答えになっています。


A の電位を計算しているのは、本当に断線しているかどうかをチェックするためです。

A の電位がもし C より高かったら、ダイオードを通じて A → C に電流が流れます。

それは、I = 4.8 A の計算の前提に反するため、そのような状態になっていないか確認しています。

本問については、A の電位が C より低いため問題ありません。


  • こんばんは。

    本当ですね‼

    0.5×4.8という式は

    確認のためですね。

    有難うございましたm(__)m

    1週間前
  • 理解できました。

    1週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

同じ問題集の質問(59件)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

問題集・参考書の情報

河合出版
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています