見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

助動詞の単元で、◻︎2の②で疑問点があります...

■考えている内容や答え


助動詞の単元で、◻︎2の②で疑問点があります。答えは イきっとなるだろう です。疑問点が「なば」を完了・強意の助動詞「ぬ」で接続助詞「ば」で「もし娘盛りになったならば」で過去の文とみて、ロ なっただろう とはできないのでしょうか。

■特に不安な点や、確認したいこと


どうしてイになるのでしょうか。回答よろしくお願いします

4か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師
3つの学びがある質問です! 1.まず、「...

3つの学びがある質問です!


1.

まず、「なば」は「未然形+ば」なので、「順接仮定条件」といって、今後のことを「〜ならば」と仮定する意味になります。


2.

あくまで「完了」というのは「過去」とは微妙に違います。

「(もし今後)女の盛りになってしまったならば」というのは、「過去」に起こったことではないのです。

(実はここは、将来のことを夢想しているシーンです。)

「完了」というのは、過去にも使いますが(過去完了)、現在にも使うし(現在完了)、未来にも使いますよね(未来完了)。

だから「完了」=「過去」ではないです。

特に訳す上で問題なければ、どちらも「〜た」と訳すことも多いからまぎらわしいんですが、「本当は違う」とおぼえておきましょう。


3.

「てむ」「なむ」「ぬべし」「つべし」のように下に「推量の助動詞」が付く場合は、

「て」「な」「ぬ」「つ」は「強意」として訳すことが多いです。

だからこの「なむ」の「な」は「(きっと)〜」というニュアンスです。

「強意」なのであれば「完了」のニュアンスはないので「た」は付きません。

なので、

「(きっと)長くなっただろう」

ではなく、

「(きっと)長くなるだろう」

と訳します。


古文というのはしばしばあいまいな訳で良かったりしますが、以上のような理由があるので、ここはきちっと訳し分けておきたいところです。

  • 今後のことを言っている文だとは気づきませんでした。言われてみれば、過去のことだと決めつけている部分があったなと思います。ありがとうございます

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
kuro
さんは個人家庭教師をしています

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

語訳として最も 適当なものを、それぞれ後の選択 2 次の傍線部の現代 肢の中から 一 っ選べ。 「などかくは急ぎ給ふ。花を見てこそ帰り給はめ」 お帰りになるだろう 帰っただろう ィ ロ ハ お帰りになりませんか ニ 帰ることにしよう 女の盛りになりなば、髪もいみじく長くなりなむ * 「 Oだろう ロなっただろう ハおそらくなるほうがよい 三必ずなるようにしよう

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります