見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

なぜ-eVになるのでしょうか?

■どこまで理解しているか


90です。
最初が分かりません。

■どこが具体的にわからないか


なぜ-eVになるのでしょうか?
はじめはマイナスの電荷がプラス側にいて、電位eVと運動エネルギー1/2mv^2を持っていると考えました。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師
こんにちは! 電極 B の電位を 0 と...

こんにちは!


電極 B の電位を 0 とするのであれば、その理解で正しいです。

電子が A から B にいくにあたり、電場から負の仕事 -eV を受けます。

したがって、B に到達したときの運動エネルギーは

m(v0)^2/2 - eV

であり、到達時の速度が 0 になるとき

m(v0)^2/2 - eV = 0

が成り立ちます。


※電場は A → B の向きに生じており、電子はマイナスの電荷を持っているので B → A の方向に力を受けます。それに逆らって運動するので、仕事は負になるのです。

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

29 86 はじめBに電が重れ込むから T/4後にはBの電が最大Aはか) となり。その後電道は運流して最大電 となるまでにTかかり。板に+ が目一杯たまるのにに/4かかる。 120 で通り抜けた電子は左向きの電場により右向きの静電気力を受け加連される。 に達したときの連さを求めてみよう。 Aの電位を0LVとするとBの電位は +『EV)だから。エネルギー保存期より 子に財しては圧の値そのものが運 ネルギーに対応していく点が電fがルト を用いる大きなメリットである。 電者がャである降子に対しても 種だが。その他の商電子に対しては電 青がをの何情かを考建する必要がある。 たとえばHe県子核(電術 +21を 100Vで加準すれば, 200eVだけ運動エ 本ルギーが増える。 -C pl14の図ではま→3--1に対応し ている。 合わせて とやるのがp37で学んだ正攻法だが。なにしろ手間がかかる。 そこで。まず負電衛の電子はプラス極に引きつけられるから加速と読み取る。 すると、(電衛の大きさ)x(電位差)meだけ運動エネルギーが増えるから こうしては管単に求められる。 87 Miss d>としてし...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります