ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

DとFからAEに平行な線を引く1 番と 2番の解...

■どこまで理解しているか


DとFからAEに平行な線を引く

■どこが具体的にわからないか


1 番と 2番の解き方お願いします。

Miu さんの質問
1週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

(1)メネラウスの定理を活用します。

ルートは、BO→OF→FC→CA→AD→DBです。与えられた比を用いつつ、メネラウスの定理を満たすようなルートを選択しましょう。メネラウスは、本設問のCAのように、必ず辺を一つ入れてあげてください。

少々分数の形がおかしいですが。。

OF CA DB

ー・ー・ー=1となるので、2OF=OBとなり、ここからOB:OF=2OF:OF=2:1となります。

BO FC AD

(2)チェバの定理を活用します。

ルートは、BE→EC→CF→FA→AD→DBです。与えられた比を用いつつ、チェバの定理を満たすようなルートを選択しましょう。

チェバはメネラウスと異なり、必ず辺の内分線のみで考えます。また、必ずスタートの位置に戻ってくることもチェバの定理の特徴です。

こちらも少々分数の形がおかしいですが。。

EC FA DB

ー・ー・ー=1となるので、5EC=4BEとなり、ここからBE:EC==5:4となります。

BE CF AD

  • わかりづらそうなので、式の形を再掲載します。

    (1)OF/BO・CA/FC・DB/AD=1

    (2)EC/BE・FA/CF・DB/AD=1

    チェバ、メネラウスはとるルートと割り算の順序が重要です。

    書いてあるルートと式の順番の関係を覚えてください。

    1週間前
回答へコメントする

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています