ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

化学基礎 、化学の結晶解答赤傍線部で、0.1...

■どこまで理解しているか


化学基礎 、化学の結晶

■どこが具体的にわからないか


解答赤傍線部で、0.1mol/kgと0.2mol/kgで差が0.052Kあるなら、0.3mol/kgでは3/2倍になるように感じてしまうんですが、どうして三倍なんですか。

国分太一 さんの質問 勉強レベル3
1週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんばんは!


「0.1mol/kgと0.2mol/kgで差が0.052K」

とのことですが、この沸点の差は両者のモル濃度の差

0.2 mol/kg - 0.1 mol/kg = 0.1 mol/kg

により生じます。


0.3 mol/kg の質量モル濃度のときは、

・0.1 mol/kg と比べて濃度が 3 倍なので、沸点上昇も 3 倍にする

・0.2 mol/kg での沸点上昇に、さらに 0.052 K を足す

などいくつか方法がありますが、いずれにせよ 0.1 mol/kg での沸点上昇の 3 倍となります。


数直線を描いてみるなど、自分でも整理してみてください。

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

同じ問題集の質問(3件)

化学の新標準演習

化学の新標準演習

問題集・参考書の情報

三省堂
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています