ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

二枚目の画像の文章まで理解できています。...

■どこまで理解しているか


二枚目の画像の文章まで理解できています。

■どこが具体的にわからないか


△AOPの面積の求め方がわかりません。「△AOP は、線分AO = 線分PO = 半径2√7cm で、かつ底辺が2√3cm の二等辺三角形なので、面積は 5√3c㎡ になる。」と記載されています。どなたか具体的な説明を宜しくお願い致します。

Clover さんの質問 勉強レベル1
2週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

[アップロード中です...]

三角形の面積を求めるには底辺×高さを2で割ります。いま、底辺の長さが分かっている状態ですから、高さを求めるために頂点OからAPに垂線を下ろします。

  • △AOPの高さと円Oの半径を一緒にしてはいけないのですよね。
    高さの求め方をもう少し詳しく教えて頂ければありがたいです。

    2週間前
  • 何度か解きなおしてみると理解できました。ありがとうございました。

    2週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
岩下誠道
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています