ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

定期テストと受験勉強の両立について質問で...

定期テストと受験勉強の両立について質問です。

高校2年のものです。2学期から平日の勉強にも受験勉強を組み込みたいと思っています。

今までは

国語→現代文は小テストの漢字、配布されているワーク週末、古典は古典単語毎日と配布ワーク週末、授業ノートを赤ペンで書き、授業の日、翌日、1週間後に見る、また、予習があればする。

数学→1日1時間、次の定期テストの範囲のチャートをやる※3回ほど繰り返す

英語→英単語を毎日、授業の予習、復習を配布ワークでして、やり直しを1週間後にやる※1時間程度

理科社会→その日の授業の復習をノートやプリントで赤シートを使って行う。授業日、翌日、1週間後の頻度で。

を普段から行なっているのですが、これらを毎日こなすだけでも1日が終わってしまいます。
通学時間や犬の散歩の時間、お風呂の時間も使っているものの、これだけでめいいっぱいで追加して受験勉強を充てるのは難しいです。

定期テスト対策(上の勉強のこと)を減らして受験勉強を入れることも考えましたが、数学、英語は範囲が広く減らしてしまうとこちらの理解が疎かになりそうで怖いです。

逆に理科社会科目はテスト2週間前にまとめて覚えているクラスメートが多く、たしかに毎日授業後に復習してもテスト前には忘れてしまっていたりします。でも忘れても思い出しやすい気がしていたので今まで続けてきました。

1番理科社会科目の毎日の復習を減らすのが良いのかと思いますが、2週間前で暗記が間に合うのかというのが不安です。

やはり毎日の復習は理科社会でもやるべきでしょうか?
それとも2週間前で間に合うでしょうか?

また、受験勉強と普段の学校の復習の両立に関して体験談やアドバイスがあればいただけると助かります。

長文ですみません💦よろしくおねがいします。
yukari さんの質問 勉強レベル10
3週間前

回答(2件)

個人家庭教師

受験勉強を平日の勉強にも組み込みたいとのことですが、まずは志望大学をある程度決めた方が良いです。

国公立大に行きたいのか私大に行きたいのか、文系なのか理系なのかである程度受験勉強で時間をかけたいものは変わってきますから。


それだけ真摯に学校の勉強と向き合っているなら、高2の現段階で「受験対策」として組み込みたいことはそう多くはない気はします。


英数に関しては今の勉強のやり方である程度受験勉強にもなっていると思います。

あえて受験勉強として何かやりたいなら、薄い基礎固め用の問題集をまずは1日30分だけ時間を確保して進めても良いかもしれません。

英語なら『英文法基礎10題ドリル』(英語がものすごく苦手なら『英文法入門10題ドリル』)

数学なら『10日あればいい!大学入試短期集中ゼミ』(数学がものすごく苦手なら同シリーズ『大学入試短期集中ゼミ基など。

礎からの数学 Express』)

などなら、取り組みやすいかもしれません。

英語は英単語を勉強しているようですから、英文法方面の基礎固めを意識すれば良いと思います。

数学はおそらく今はⅡBをやっていると思うので、受験勉強ならⅠAの復習が出来ると良いですね。


理社は2週間前から間に合うかということですが、間に合う人もいれば間に合わない人もいる、としか言えないところです。


例えば勉強のスケジュールを少し変えてみてはどうですか?

A:英数

B:理社国

として

A→B→A→B→…

のローテーションで勉強するなど。

これが改善策になるかは分かりませんが…


本筋からは逸れますが、現高2生ということで、来年度大学受験を想定していると思うのですが、9月に英検の予約が始まることはご存知ですか?

最初に志望大学を決めた方が良いとしたことにも関わってきますが、志望大学によっては英語の民間試験を受ける必要があります。もし英検を来年度受ける予定があるなら、今年の9月に予約を申し込む必要があります。


来年度の大学入試は現在とても混迷を極めています。受験勉強もそうですが、入試制度の情報も今の時点から集めておかないと受けたい大学が受けられない可能性も出てきます。


  • 回答ありがとうございます😊

    私は文系で今のところの志望校は筑波大学です。ただ学校の指定校推薦枠に私立で行きたい立教大学があるのでどうしようか悩んでいます。


    よっしーさんのアドバイスを参考に少しでもいいので時間をとる方向で行こうと思います。


    英検の予約については知らなかったです!事前に知れて良かったです!ありがとうございます!

    2週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは個人家庭教師をしています

個人家庭教師

こんにちは。

一度きっちり学習の方法とその効率について、

じっくり時間をとって考えていくのも一つの方法かもしれません。


そもそもなのですが、yukariさんは私立大学と国公立大学のどちらを志望しているのでしょうか?

また、受験形態は推薦入試やAO入試と一般入試のどちらを考えていらっしゃいますか?

これによって、取るべき戦略が変わります。


もしも国公立大を一般受験するのであれば、5教科7~8科目の学習が必要になってきます。


でも私立大を一般受験するのであれば、そこまで頑張る必要はありません。

私大の一般入試で課されるのはだいたい2科目もしくは3科目です。

私大理系なら英数理、私大文系なら英国社、が受験の軸になる科目です。

この場合、受験に必要な科目は絞られますから、学習の負担も減りますよね?



また、推薦やAOでの進学を視野に入れているならば、

受験勉強というよりは学校の内申対策が最重要になってきます。

指定校推薦を狙う場合、最近は評定平均4.8くらいを取らないと、

人気のある大学・学部学科の指定校枠は取れないことが多いですから。

つまり、高1の段階で評定が思うように取れていなければ、熾烈な指定校枠争いには

すでに参加できないことがほとんど決まってしまっているのです。


公募推薦やAOであれば、推薦の人数枠が実質なかったりしますので、

高1の段階の内申が悪かったとしても、高2と高3でどうにか挽回できますが…。


-----------


私の場合は国公立大の公募推薦+国公立大の一般入試、という組み合わせでの入試を考えていました。

国公立大オンリーだったのは、経済的な理由で国公立大しか進学できなかったからです。

そこで、できるだけ受験のチャンスを増やすために、推薦+一般、を視野に入れました。


私自身が本格的に受験勉強を始めたのは高3の6月頃からです。

1学期(3学期制でした)の期末試験が終わってから、受験勉強は本格的に開始しました。

それまではずっと内申重視で対策をしていました


私の場合は、受験勉強と学校の定期テスト対策はほぼ同じとみなしていました。

定期テストの対策をきちんと行い、かつそれを忘れずに覚えていられれば、

受験の時期になっても苦労しないからです。


基本的に高3の6月までは、

数学:毎日2時間程度、予備校の予習をしたり、問題集を解いたり

英語:毎日2時間程度、授業の予習

がメインでした。


国語:試験1ヶ月前までノー勉

理科:試験1ヶ月前までノー勉、もしくは週末に問題集をやる程度

社会:寝る前に「実況中継シリーズ」を眠くなるまで読む(←面白かったので小説代わりに読んでました)

という形。


理系だったのと、古典は高1の段階で無理だと諦めていたので、

国語はテスト対策くらいしかやっていません。

受験時も古文はセンターで50点満点で5点取れればいいや、という気持ちでいました。

(現代文と漢文は取れるので)


理科も化学は早々に無理だと判断し、テスト対策のみ。

生物は好きでしたが私自身が復習が大嫌いなこともあって、

授業の中ですべて理解して覚える、というのを前提にしていました。


理科にしろ社会にしろ、基本的には因果関係に着目していくと覚えやすいです。

(原因→結果、とか、結論→理由、とか)


-------------


難しいのは、人によって記憶力に差がある点です。

もしかしたらyukariさんは、書かれている量を必死でやって、初めて覚えられるタイプなのかもしれません。

でも、もしかしたら、書かれているように2週間前からの対策でもどうにかなるかもしれません。

こればかりは、yukariさん自身が、自分を実験台にして試行錯誤してみる必要があると思います。


  • 回答ありがとうございます😊

    私は今文系で、今のところの志望大学は筑波大学です。ただ、立教大学の指定校推薦枠や筑波大も自己推薦と一般のどちらがいいのか分からず迷っている状況です…。

    ちなみに1年性の評定は4.6くらいでした。覚え方は自分で実験してみます!アドバイスありがとうございました!

    2週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山崎 陽子
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています