ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

長方形ABCDの辺BC、辺CD、辺DA上を点Pが動...

■どこまで理解しているか


長方形ABCDの辺BC、辺CD、辺DA上を点Pが動いたときの△BPEの面積を求めるので面積のグラフは台形になることはわかります

■どこが具体的にわからないか


(1)は、ウが正解なのですが、なぜエではだめなのでしょうか?
同じ台形でグリッドも刻まれていないのでどちらも正解のように思えるのですが、なにか明確な差があるのでしょうか?

モカ@寝たりない さんの質問 勉強レベル2
2週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

以下の2点からウよりエの方が適切だと思われます


●ウが等脚台形で、エが等脚でない台形です

PがBC上を進むときの△BPEの増える割合と

PがDA上を進むときの△BPEの減る割合が同じ。


●ウは上底が下底の(1/3)以下で、エは上底が下底の(1/3)以上です

BC=DA>CDですので

Pが、BC、CD、DAと進むときの時間では

CDが全体の時間の(1/3)より少ない


回答へコメントする

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています