ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

センターの数学なのですが1A 2B共に、80点...

センターの数学なのですが1A 2B共に、80点前後からから全く伸びません。

大問の最後の方の問題に時間がかかります。記述の数学は、どちらかといえば得意な方ですが、短い時間でさっさと解いていくことが出来ません。

演習不足もあるかもしれないけど、何かいいアドバイスあったらお願いします。
shinomiyaao さんの質問 勉強レベル6
3週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

センター試験の各大問の最後の方の問題は,大抵難しく,ある程度計算も必要となることが多いです。

そのため,最後の方の問題のための時間を簡単な問題の部分で確保する必要があります。


そして,解く時間を短くする方法は,主に次の3つです。


1. 問題文を読んでから計算に取り掛かるまでの時間を短くする。

2. 計算自体を速くする。

3. より速く解ける解法を習得する。


【1.について】

センター試験の過去問を解けば分かりますが,頻出問題もあるため,そういう問題ではあれこれ悩んでいるのが時間の無駄になります。問題文を読んですぐに計算に取り掛かれるようになりましょう。


【2.について】

単純な計算を速くするのは,実際にはほぼ不可能なので,工夫して計算する方法を身に付けることになります。

例えば「100^2-99^2を計算せよ」と言われて2秒で199と出てこなければ話になりません。

100^2-99^2=(100+99)(100-99)=199

平方の差の計算の工夫自体は中3で学習済みであり,高校で触れられることはありません。しかも,これを実戦レベルで使えるようになってる人も少ないです。


【3.について】

所謂裏技と呼ばれるものです。IIBの面積を求める問題なんて,ここ最近,積分計算なんて全く不要です。もし積分して面積を求めているとすれば,その部分が僕から見て,すべて無駄な時間となってしまいます。2011年のIIBの微積の問題を初見で7分以内で解けるレベルになりましょう。裏技は使えないようになっているから覚えなくて良いというのは,本当の使い方を知らないだけです。「6分の1公式」は既に知っていると思いますが,ちゃんと使いこなせている人はほとんどいません。↓の記事でも書きましたが,僕が言う「6分の1公式を使いこなす」というのは,この記事に書いていることを当たり前に出来る状態を指します。なんとか考えたらできるというレベルではダメです。

https://methodology.site/1-6-formula/


今後,サイト(https://methodology.site/)でセンター試験に有効な所謂裏技と呼ばれるものも惜しみなく書いていく予定なので,参考にして下さい。僕の授業を受ける場合は,先行して知識を手に入れることができます。


センター試験対策のための公式集のpdfはありますが,授業ありきの作り方なので雑になっています。サイトの記事では,その雑さを取り除いて丁寧に書いているつもりです。ただ,授業で口頭なら簡単に伝えられることでも,記事で文章にして伝えるのは難しい部分もあるため,そういった部分は記事には載せていません。


また,裏技の存在を知ったとしても,「裏技が使える問題なのに使えるということ自体に気付かない」ことが問題となります。センター対策の裏技公式集などを見て納得したとしても,実際に使えるレベルにはならないような気がします。


色々書きましたが,最初に書いた1~3を徹底的に鍛えれば,最後の方の難しい問題を解くための時間を確保することができるようになり,90点以上が安定するでしょう。

  • 丁寧な回答をありがとうございました。裏技を使えるかどうかなども重要なんですね!90点以上をいつでも取れるよう頑張ります!

    2週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
ヒロ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています