ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

この円の面積と正方形abcdの面積は分かった...

■どこまで理解しているか


この円の面積と正方形abcdの面積は分かったのですが正方形の面積が対角線×対角線×二分の一=2r×2r×二分の一で2r二乗となりますがこの2rはどういうことでしょうか?答えは4、ぱい、2です。

■どこが具体的にわからないか


正方形のefgh2rがわからない。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
林 俊介
生徒
さん の回答 1年前

こんばんは!


その 2r というのは、正方形 EFGH の対角線の長さです。

OE は円の半径なので長さ r であり、対角線の長さは EG = 2OE = 2r となります。

他の質問・回答も見る