ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

センター過去問に関する質問です。 私は今...

センター過去問に関する質問です。
私は今日まで、センター過去問を解く際、
実際のセンター試験と同じ時間内で解いて、時間内に解けきれなかったものを解答欄が空白のままバツにし、丸を付け、その点数を見て8割だ。とか5割しかなかったとか言って点数でしか評価していませんでした。

でも、その勉強をしているうち(センター過去問の2年分くらい)に、この勉強法では非常に無駄であり、いつまで経っても伸びないと思い、
勉強方法をおもいきって、変えてみようと思いました。

そこで皆さんに質問なのですが、今から転換しようと思う過去問の勉強方法をここに記します。
そこで、非効率なもの。あるいは加えた方がいい過去問の使い方などがあれば教えてください。お願い致します。

(今後やろうと思う過去問の勉強の仕方)
1.何時間掛かってもいいからまずは、問題を解き切ること。(空欄にしたまま放っておくのはその問題ができる問題なのか出来ない問題なのか分からない為。)

2.解答に丸つけをした後、間違えた問題に対し、何で間違えたのかを深掘り。
(例、英語なら、その問題がイディオムで解ける問題なのか構文把握で解ける問題なのかを調べること)

31.2をやった上で間違えた部分を強化するような参考書などを買い対策。

唯一、この過去問を対策するにあたって一つ怖いことがあります。

それは、過去問で出来ないところが明確になってそれの対策ばかりをしていると、8月までやってきたインプットしてきた内容の一部を忘れたりするのではないか?と思ったりします。

その辺はどのような対策を皆さんはしてきましたか?
参考にしたいのでお返事お願いします。
rima さんの質問 勉強レベル7
3週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

rima さんの具体的な情報がないので、正確なアドバイスができないけれど、

自分はこうした、指導した生徒はこうだった、

という経験談として読んでもらえると良い。




1.時間無制限で解く


時間は制限を設けた方が良い

無制限だと集中度が下がるし、時間感覚が養えないから。


「ただ解いている」だけに終わってしまうという危惧から、

「過去問で学ぶ」という姿勢で解答するのは良い。


ただし、二段階で解くことをお勧めする

つまり、制限時間内に解いたものと、時間を越えて解いたもの、

両者の点数を出すわけだ。

このやり方なら一挙両得。




2.誤答を深掘り


これこそが伸びる真髄

解説を穴が開くほど読めば、もっとも大事なポイントが分かる。

そこから手を付ければ、効率的に進められる。

やり方は上記のとおり。




よく考えて学習しようとする気持ちが表れていると思う。

時間はかかるかもしれないけれど、確実な方法。

個人的にはこれがベストだと思う。

応援したいので、頑張ってほしいし、

不明なことがあれば、またいつでもここに戻ってきてほしい。

その上で、2点だけ注意事項を。


復習を続けるうちに、誤答に傾向が見えてくるはず。

似たような間違い方、ある分野で特に失点する、など、

誤答パターンが現れてくる。

だとしたら、そこで一度立ち止まり、

その分野の基礎を見直し、落ち着いて復習すること。


たとえば英語なら、関係詞が絡むと間違う可能性が高い、と分かったとする。

その場合、関係詞の見抜き方や基本的な考え方を、

参考書で洗い直すと力が付く。


その際、ネクステやForestなどの基礎参考書をあたり、

その上で英文解釈系の参考書で、関係詞を説明した箇所を読むと良い。

すると、今までは直前の名詞が先行詞だと思っていたものが、

離れた場所にある名詞が先行詞になり得る、

それを見抜くには、先行詞を関係詞節に戻して分が成立するか?

と考えると良い、などの見極め方が載っている。

ポレポレにそういう記述があったはずだし、

他の参考書でも同様の指摘が必ずあるはず。

そうした知識は、基礎の一段上の「考え方」だから、

基礎をしっかり理解した上で読むと、非常に腑に落ちてくる。


もう一点の注意事項は、希望する得点と、

実際の得点に大きな開きがある場合、

上記のやり方は早いと考えた方が良い。


例えば8割必要だけれど、制限時間内に解いた得点が、

6割だとしたら、標準問題集を先に解いた方が良いと思う。

あまり厳密な数値ではないけれど、

希望得点割合に対して、2割以上低い得点割合なら、

一度立ち止まって足場を固めた方が良い気がする。




■インプットを忘れてしまう恐怖


これも良いとこ取りをすれば良い。

過去問の合間に、インプットの復習をしよう


たとえば、音読しながらポイントを思い出す

思い出せなければ、ノートなり参考書に戻り、

赤線やチェックマークをつけて終わり。

数日後から一週間を目安に、もう一度同じことを。

その際、僕は青線にした(あるいはチェックマークを違う種類に)。

青線が自分の弱点だとビジュアルで分かるから、

復習の際、そこだけ拾えば弱点がどんどん埋まっていく。


また、インプット系(暗記もの)は、回数で覚える

僕は短気記憶が弱く、要領が悪い方なので、

愚直にコツコツとやるしかなかった。

でも、学生時代にそうやって覚えたことは、

30年以上経った今でも忘れていない。

だから、覚えられない・忘れてしまう、と嘆くのではなく、

繰り返せばよいだけ。手と口を使って、つまり、

身体を使って何度も繰り返すだけで良い。


あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています