見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

浪人生です。 自分の目指したい職業に向け...

浪人生です。
自分の目指したい職業に向けて浪人をしたのですが、今年に入ってから自分がした勉強と成績が比例せず、全く上がっていません。

勉強量が足りないのかと思い、勉強時間を増やしたのですが、1ヶ月経っても成績に出てきません。
このままでは志望校合格どころか受験すら出来ないかもしれず、質問させて頂きました。アドバイス頂けると嬉しいです。
5か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

情報が少ないので、これから僕が述べることのどこに当てはまるか、

SuAMa08 さん自身で判断してほしいと思う。


ただ、僕の経験からいって、具体的な情報(勉強時間など)を出さない受験生は、

勉強時間が足りてないケースが多かった。

SuAMa08 さんがそうであるのか、あるいはそうじゃないのか、それは分からない。

もし、実際に一週間、勉強時間を計測してみて、

一日平均3時間を切っているなら、単に勉強時間が足りない(塾や予備校の勉強時間を除く)。


更に、その程度の勉強時間しか積みあがってないとしたら、恐らく集中度も低い。

時間という「量」を積み上げただけで、

内容、つまり「質」は伴っていないケースが多い。


もしSuAMa08 さんがそうであるなら、己に負けず、

時間を積み上げることを当面の目標にし、

それが3週間続いたなら、質を上げるように努力しよう。


そうでないなら、以下の分析からヒントを得られるかもしれない。




■成績アップするには?


成績とは「質」と「量」の「積」であり、

合格とは「成績」と「時間」の「関数」だと、僕は思っている。


成績とは、


 ・勉強の質、つまり効率を高める行為

 ・勉強量、つまり勉強時間


の掛け算で決まる。

だから、質の効率を上げ、勉強時間を増やせば、原理的には成績が上がる

ということは、成績が上がっていないなら、どちらか、もしくは両方に欠陥がある。


それを細かく分析していくと、


・質

 - 自分の実力を正確に把握しているか?

 (自惚れてないか?自虐してないか?)

 - 基本からやる覚悟はある?

 (中学英語からやる覚悟は?)

 - 勉強のやり方を知ってる?

 (スタイルは確立されてる?ないなら素直にアドバイスに従える?)

 - 参考書や問題集を揃えている?

 (自分の好みではなく、実力アップに必要か?という視点で選ばれている?)

 - 具体的にどうやって進める?

 (書くの?音読は?CDを使う?復習頻度は?それはどうやって)


・量

 - 自分の生活スタイルを言える?

 (部活は?塾は?習い事は?好きなテレビ番組は?)

 - 一日に何時間勉強できる?

 (曜日によって異なるよ?月曜日は?土曜日は?)

 - 週に合計何時間できる?月なら?

 (正確に数値で把握してる?)

 - 復習の勉強時間ってすごく大事って知ってる?

 (復習して初めて身に付くけど、それは勉強時間に含まれてる?)

 - コンスタントに続けられる?

 (実際にその勉強時間を、本当に積み上げられる?)


これらは、全てクリアしてなければダメ!という意味じゃない。

わざと細かく分析したのは、SuAMa08 さんがどこにヒットするかわからないから、

あえて最大公約数として挙げた。


つまり、大事なことは、SuAMa08 さんにとって、

上記の中の「これが決定的に足りない!」というポイントを見つけることだ。


その上で、もうひとつアドバイス。


合格は、時間との勝負でもある

つまりスケジュールの組み方も大事な要素だ。

それについて語ると、大きく横道に逸れるので割愛するが、

成績が数値に反映されるには、自分が思っているよりも時間が必要、

ということを知っておくと良い。

勉強の努力という抽象的なものが、

点数や偏差値という具体的な数値となって表れるには、

ある程度の時間が必要だから、焦っても意味はない。


「この一か月、10時間勉強したから、明日の模試は成績が上がっているはず!」

と考えたくなる気持ちには共感するけれど、実際はそうならない


成績というものは、忘れた頃にポン!と勝手に上がる


大事なことは、その瞬間まで諦めず、腐らず、

淡々と粛々と、地道に努力を積み上げること


だから、参考書の進め方や復習のあり方など、

質に関して確認し、更に勉強時間が実際に、具体的に、

何時間取れているかをチェックし、それらが正しいと思えるなら、

自信をもってそのまま進めればよい。

入試までにはきっと成績が上がっている。


この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

家勉応援
オンライン家庭教師

自己紹介

小論文を指導した高校生は、半年後に模試で全国3位になり、 慶應と青学の本番でどちらも70点を取って帰...

合格実績

中学生:4人(安田学園、錦上学園など) 高校生:3人(青山学院など) 昨年は娘の中受を指導、第一志望...
  • 返信ありがとうございます。

    授業がある時の1日の勉強時間は大体授業を除いて3時間~3時間半くらいです。最近は塾帰りに30分~1時間程自習してから帰るので、4時間くらいになっているのでは、と思います。

    9時から18時まで授業があるので、どうしてもこれくらいの時間になってしまうのですが、やはり足りないのでしょうか…?

    質に関しては自信を持って大丈夫だと言えるものでは無いと思います。基本的に授業のテキストの復習を中心にやっていますが、効率が悪いのは前から少し思うところがありました。 勉強スタイル、授業の受け方、復習の仕方全てにおいてもっといい方法があるのならばなんでも取り入れるつもりで居ます。

    5か月前
  • それだけやっているなら、量は問題ない

    むしろ、かなり頑張っている方だと思う。

    自信をもって、そのまま続けよう

    スキマ時間でちょっとした暗記をこなすとか、工夫もできているのではないかな。


    質に関しては、回答にも書いたように「これがベスト」という一般論はない。

    理解のスピードや得手・不得手には個人差があるから。

    以下は、一般論に毛が生えた程度のアドバイスと思ってほしい。

    文字数の関係で、2回に分ける。




    ■テキストの復習を中心


    たとえば英語の長文(リーディング)なら、音読で理解の深度を自己テストする。

    ・SVOCが瞬時に分かる?

    ・文章のどこを切る?

    ・単語・熟語の意味がパッと思いつくか?

    ・読みながら意味が取れる?

    を確認しながら、声に出して読む。


    このとき、分かる・分からないを、0.3秒で判断しよう。

    0.3秒というのは冗談みたいな話だけれど、

    考える前に答えが出る、というレベルまで理解していると、

    それくらいの時間感覚になる。


    たとえば「猫」という文字を見たら、具体的なイメージが「すぐ」思い浮かぶはず

    人によって三毛猫だったり茶トラかもしれないけれど、

    それがちゃんと「猫」を示していれば、「猫」という抽象が頭の中で具体化されている証になる。

    つまり、「猫」という言葉を手に入れたことになる。

    この一連の思考過程は、頭の中では、たった0.3秒で行われている。


    同じことは、英単語でも言える。

    たとえばテキスト中に consider という単語が出てきたら、

    反射的に意味が思い浮かぶレベルで、初めてモノにしたと言える

    欲を言えば、同義語や反意語、よく使われるフレーズが、

    芋づる式に思い浮かぶとベスト。

    逆に

    「 consider ……どういう意味だっけ? あ、考慮する、だ」

    と、一瞬の間があるなら、それはいつか忘れてしまう、

    確度の低い理解だと判断しよう。

    思い出したからいいじゃないか、と考えるのは甘い。

    自分に厳しく、「まだ使えない単語」と考える。


    世間でよく言われるのは、たとえばセンター試験レベルの場合、

    120WPM(※)で読めないと、長文で満足に得点できない。

    ※ 1分間で読める文字数

    ということは、自分の読解スピードを知っている必要がある

    ならば、復習の際、時間を計って音読した方が良いことになる。


    これまで書いたことは、もちろん黙読でも実現できるが、

    音読の方が、得られるものが多い。

    漫然と字面を追って読むのではなく、考えながら読む

    五感をフルに使うから、定着率も集中度も上がるし、書くよりもスピードが速い

    「効率が悪い」ということを改善するには、適したスタイルだ。

    また、国語でも同じように適用できる。


    5か月前

    家勉応援

    オンライン家庭教師
  • ■授業の受け方


    予習レベルにもよるし、得意科目に限定するけれど、

    僕の個人的な経験では、授業を復習として使った


    僕は英語が好きだし得意だったので、上記の作業を予習で済ませ、

    予習で分からなかったことを授業でクリアにした。

    その際、参考書と辞書を使いながらほぼ完璧にした

    問題集も横に置き、該当するものをその場で解いた

    スマートな授業態度ではないけれど、人の目なんか気にしてられない。

    その代り、それだけやっていれば、テスト前は音読確認だけで十分だった。


    逆に不得意科目は、予習段階でテキストを軽く読む、

    数学なら問題を頭の中で解いてみる程度に抑えた。

    苦手なものは、独力でやろうとすると効率が悪いから。

    その代わり、授業で理解をし、復習で解き方を再現する。

    このときは手をきちんと動かす。




    長々と書いたが、こういうことを書いた本はいくらでもある。

    一冊くらい読んでみるのもアリ。

    ただ、勉強法は自分で苦しみながら生み出すものだ

    逆に言えば、苦しまない限り、自分のスタイルは確立しない。

    その意味では、SuAMa08 さんは正しく悩んでいる、と言える。


    疑問や不安があれば、いくらでもコメントで追記してほしい。


    5か月前

    家勉応援

    オンライン家庭教師
  • 時間が足りない訳ではなくて良かったです!

    やっぱり出来ないものを自分で調べてやるのは時間が勿体ないですよね…

    英語に関してというより、全てにおいてなのですが、覚える事が本当に苦手で、英語では数分前に意味を確認した単語の意味を忘れてしまっていたり、数学で典型的な解法を何度やっても覚えられない事が今1番不安な事です。

    勉強法について書かれた本は読んだことが無かったので、今度見てみたいと思います!因みになのですが、オススメとかありますか…?

    5か月前
  • 勉強法に関する書籍は、流し読みしかしたことがないので、

    具体的にお勧めできる情報を持っていない


    実際、数冊を買って読んではみたけれど、個人的には知っていることばかりで、

    目新しい情報がなかった。加えて、個人的には、

    勉強法は自分だけのオリジナル法こそが最強だと思っていて、

    書籍から参考にするということをしてこなかった。


    5か月前

    家勉応援

    オンライン家庭教師
  • ■記憶(暗記)に関して


    記憶の定着、つまり暗記は、非常に個人差が表れる。


    僕も学生のころから今に至るまで、短期記憶がめっぽう苦手である。

    おまけに50歳を目前にして強く感じるのは、興味のないことは覚えられない。

    けれども、学生のころに苦労して覚えたことは、30年以上経った今でも覚えている

    この「苦労」というのは、覚える努力を指してはいない。

    「覚え方」を自分で編み出すとか、他者の工夫を取り入れること。

    つまり、やり方を洗練させることだ。


    たとえば英単語を覚えるとき、意味だけではなかなか覚えられなかった。

    そこで僕は、次のステップに分けて覚えるようにした。


    1.和製英語と繋げて覚える(ハンガーは「ぶら下げるもの」)

    2.接頭辞・接尾辞などのルールで覚える( recycle → re- は「繰り返す」)

    3.語源分解して覚える( company =「一緒に」「パン(を食べる)→「仲間」)

    4.体を使って覚える( blind、toungue、deaf を「見ざる言わざる聞かざる」でジェスチャーしながら音読 )

    5.オリジナルの語呂で覚える(苦心の作が選ばれた → elaboration )

    6.長文や歌詞の暗唱で単語を覚える(DURAN DURANのOrdinary Worldとか)

    7.文章の前後関係から推測(つまりコンテクストで判断、最終手段)


    僕は『試験に出る英単語』を使っていて、

    上記のいくつかは、森先生が小出しに書かれていた記憶がある。

    そのほか、人から教えられた工夫もあるし、まったくのオリジナルで編み出したものもある。

    でも、これらは特に目新しいやり方ではない。

    それなりに勉強した人なら、誰でも知っているはず。

    ということは、今まで先生に言われていることのはずだし、

    問題集の解説や、友人が言っていることだったりする。

    それらに耳を傾け、実際に手と口と耳を動かして(場合によっては足も)、

    自分に取り入れてみることを勧める。


    書籍はそういう工夫がコンパクトにまとめられているけれど、

    あまりにもきれいにまとまっているので、読み流してしまう可能性が高い。

    そこを肝に銘じて、書籍にあたってほしい。


    5か月前

    家勉応援

    オンライン家庭教師
  • なるほど、工夫しながら模索してまた頑張ってみようと思います。

    また、何か相談に乗って頂けると嬉しいです。

    ありがとうございました。

    5か月前
  • 結局、無責任な回答になってしまって力不足を痛感。

    でも、これに懲りずに、何度でもNoScoolさんを使って、

    SuAMa08 さんの学習を改善してほしい。

    色んな方の意見を知った方が、考え方に幅が生まれるから。

    応援してます!


    5か月前

    家勉応援

    オンライン家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る