ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

⑴で上に書いてある方法でもできたのですが...

■どこが具体的にわからないか


⑴で上に書いてある方法でもできたのですが、解説のやり方をマスターするべきでしょうか?

解説の方法でなぜBが入るのか理解できません。理解できればこちらの方法の方が早いので理解したいです。お願いします。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
ヒロ先生
先生
先生 の回答 1年前

漸化式の後ろについているものがnの1次式のため,定数項も考える必要があります。

最近,漸化式シリーズで記事を書き始めたので,参考にして下さい。

https://methodology.site/recurrence-relation-3-part1/


どのようなタイプが出題率が高いのかも調べたので参考にして下さい。記事をアップした後,各記事へのリンクを貼ります。

https://methodology.site/recurrence-relation/

あなたがベストアンサーに選んだ
ヒロ
さんは先生をしています

詳しくはこちら

同じ問題集の質問(287件)

問題集・参考書の情報

数研出版; 増補改訂版

他の質問・回答も見る