ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

平城京と初期の平安京を比較して寺院は移さ...

平城京と初期の平安京を比較して寺院は移されずにそのまま残されたことが読み取れます。その理由を僧を使って説明する
です さんの質問
1か月前

回答(1件)

個人家庭教師

平安京に遷都する当時、平城京の律令制度はくずれ始めていました。つまり、朝廷の政権が弱まり、僧は政治に口を出すようになっていました。

そんな口を出す僧に対し、政権を握る桓武天皇はうっとうしかったんでしょうね。

なので平城京に残して、僧による政権の干渉を防ごうと、仏教勢力との関係を断ちたかったのです。


なので、この問題の答えを挙げるなら、

「律令体制が弱まり、政権に干渉するようになった僧との関係を断ちたかったため」

で良いかと思います!

あなたがベストアンサーに選んだ
金城かおる
さんは個人家庭教師をしています

質問する

同じ問題集の質問(2件)

詳説日本史B 改訂版

詳説日本史B 改訂版

問題集・参考書の情報

山川出版
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています