ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(1)、(2)は解けました。(でも自信はありま...

■どこまで理解しているか


(1)、(2)は解けました。(でも自信はありません笑)

■どこが具体的にわからないか


(3)の解き方が分かりません。

arashian さんの質問 勉強レベル10
1か月前

回答(1件)

個別指導塾講師

(1)はOKですね。


ただ、(2)は、問題をもうちょっとよく読んでください。酸素ヘモグロビンの内の何%が酸素を解離したかを問うているので、95-50=45ではちょっとまずいです。

仮に、ヘモグロビンが100個あるとしましょう。そのうち、肺胞で酸素ヘモグロビンになるのは95%の95個。組織にたどり着いて、ある程度の酸素ヘモグロビンが酸素を解離した結果、組織では酸素ヘモグロビンが、全ヘモグロビンの内の50%、つまり50個になったわけです。

これが「全ヘモグロビンのうち酸素を解離したヘモグロビンは何%?」なら、酸素を解離したヘモグロビンの個数が95-50=45なので、100個中45個の45%でいいのですが、質問は「酸素ヘモグロビンの内、酸素を解離したのは何%?」です。

つまり、酸素ヘモグロビン95個のうちの45個が酸素を解離した、と計算しなくてはいけないのです。

(95-50)/95を計算してください。0.473684…となって、約47%となります。


さて(3)ですが、もともと肺胞で95%のヘモグロビンが酸素ヘモグロビンになることで、血液100mLあたり20mL酸素を運んだわけですが、そのうち47%が組織で酸素を解離しているわけですから、組織で放出された酸素は、20mLの47%ってことになりますね。計算してみてください。

(別解)

肺胞では全ヘモグロビンの内の95%の酸素ヘモグロビンが20mL酸素を運ぶ。

組織では、全ヘモグロビンの内の50%の酸素ヘモグロビンが酸素を保持している。

つまり組織では、全ヘモグロビンの内の95-50=45%が酸素を放出したことになり、これをXmLとおくと

95:20=45:Xがなりたつ。

あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています