見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

ベクトルの和をするところまで最終的にベク...

■どこまで理解しているか


ベクトルの和をするところまで

■どこが具体的にわからないか


最終的にベクトルの和で答えを出すと思うんですけど辺の比がわからなく、角度も分からないのでどうすればいいかわかりません。

3か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんばんは!


諸々の辺の長さの比は、次のように考えることができます:


l や d を用いるのがポイントですね!

先生の詳細情報

林 俊介
個別指導塾講師
オンライン指導
フルサポートプラン:90,000円/月 ★週2回の授業 ★毎週、塾長との面談実施 ★毎日、Skype...
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

この先生が書いているブログ

もっと丁寧に指導を受けられる個別指導も依頼受付中!

この先生にチャットで問合せする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

x軸正の方向にある+q[C]の点電荷がある位置をB,負の方向にある位置をCとします。

AB=√(d^2+l^2),ACも同様。

BとCにある点電荷は両方とも+q[C]なので、Aに+1[C]の点電荷を置いたときそれらは反発し合うので、Bの点電荷による電場(Eb)は直線ABのAの方向、Cの点電荷による電場(Ec)は直線ACのAの方向の向きになります。このときその方向に延長線を出し、y軸に垂線を下ろすような直角△を作ったとき、その△と△ABO,△ACOはそれぞれ相似なので辺の比も等しくなります。

あとはベクトル和として計算すれば…できないでしょうか…

  • 一足遅かった…泣

    絵が描けないのは不利ですね(;_;)

    3か月前
回答へコメントする

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

同じ問題集の質問(92件)

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

2つの+qの点電荷が図のように原点から距 離1離れたx軸上の点に固定されている。 原点から距離d離れたy軸上の点をAとする。 点Aにおける電場の大きさを求めよ。 A X +q +q

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する