ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

権限 対天皇 国事行為の助言と制定とはなんですか?

■どこまで理解していますか?
一つだけわからないことがあります。

■どこが具体的にわからないですか?
<行政と内閣> 権限 対天皇 国事行為の助言と制定とはなんですか?

AI+α さんの質問 勉強レベル5
6日前

回答(1件)

ベストアンサー

天皇がするお仕事のことを「国事行為」と呼びます。

例えば、”国民栄誉賞”って知ってますよね?

最近だと、去年、フィギュアスケートの羽生結弦選手が受賞されました。

これも国事行為のひとつなのですが、

これ実は、天皇が羽生結弦選手を選んだわけではないんです。

じゃだれが選んでいるのか。そう、内閣なんです。

内閣が選んだ国民栄誉賞の受賞者に対し、天皇が栄誉賞を授与している形になるんです。


この内閣の行為(羽生選手を選ぶこと)のことを「助言と承認」と呼び、

天皇がこれにのっとって国事行為(国民栄誉賞の授与)を行っていくんですね。

つまり、天皇の国事行為には、内閣の助言と承認という判断が必ず必要になるのです。

個人家庭教師
金城かおる 個人家庭教師 オンライン指導/ 4日前
  • すごくわかりやすい。ご解説ありがとうございます❗内閣の助言と制定 ではなく 内閣の助言と承認ですね?プリントに書き間違えてたのかもしれない。

    4日前
  • そうですね。

    一般的には「助言と承認」と呼ばれます。

    がんばってください!

    4日前

    金城かおる

    個人家庭教師
  • 頑張ります!🏃🏻‍♂️🏃🏻‍♀️

    4日前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
金城かおる
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています