見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

このafraidはどのような使われ方ですか?

■どこまで理解しているか


質問以外

■どこが具体的にわからないか


このafraidはどのような使われ方ですか?
一番最後の文です。

3か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

お答えします。

まず、afraidの意味を確認しましょう。そのことによりafraidの使い方が解明できます。

この文の前半にif any of them were asked to do something that they don't feel like doing, がありますが、「する気がしないことを頼まれたとしたら」とありますね。

頼まれたことを断るときは「申し訳ないけど」と前置きして「余計な時間がない」と言いますよね。その内容が....they would say that they were afraid they had no time to spare.という文です。

 このthey were afraidは次のような意味で使用しています。「相手の依頼に対する断りを入れる」のは「相手に悪いなと思う遠慮」を丁寧に表すのに、挿入句的に用いたものです。they were afraid (to say) (that) they had no time to spare

もともとto sayがあってその目的語に相当していた名詞節のthat節が、実質的にthey were afraidの目的語に相当します。

 最終的に言えば、be afraidは、<be動詞+感情を表す形容詞>であり、to sayを省略してその後にthat節を目的語として続けさせたいための形です。

先生の詳細情報

北摂英語110番。
個別指導塾講師
大阪府/北千里駅 ※オンライン指導も可
■高校生:オンライン授業では3,000円〜3,500円(時給)で90分授業、対面授業では、1月あたり...
  • 高校生
  • 中学生

もっと丁寧に指導を受けられる個別指導も依頼受付中!

この先生にチャットで問合せする
あなたがベストアンサーに選んだ
北摂英語110番。
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

ている人の好みや, ある程度その人の性格を表しているためだけで なく、それらの服が着用されていた時代について私たちに何らかのこ とを教えてくれるからでもある。ファッションは絶え間なく変化する。 そして一見したところ,それらはでたらめに変化しているように思える かもしれない。しかし, 実際は,それぞれの変化には理由があるのであ る。衣服はその時代の思想や習慣を反映し,それらと共に変化すると AN 衣援というのはつねにおもしろい研究対象であるが,それは衣服 ey 言っても過言ではない。 同0 大部市を歩き回れば必ず, 差し迫った用事もないように思える 々がたくさんいることに気づく。私たちのほとんどは時間が足りない ことに不平を言うが,通りは必ずしも必要とはしない物を買うために並 んでいる人たちで混雑している。 毎日, 商店は家路を急いでいるように は見えない女性たちでいっぱいである。彼女たちはゆっくりとあちこち の売り場を見て回っているのである。 @ しかし,もしこれらの人たちの誰かが, する気がしないことをして くれと頼まれたとしたら,その人はたいてい,申し訳ないが余計な時間 はないと言...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する