ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

圧力の求め方の公式は分かる。(6)の問題の...

■どこまで理解しているか


圧力の求め方の公式は分かる。

■どこが具体的にわからないか


(6)の問題の答えがどうして1350paになるのかが分からない。

スニーカーさん さんの質問 勉強レベル4
2か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんばんは!


ちょっと難しいかもしれませんね。

いまバネは 20 cm ですので、復元力は 75 g となっています。

元々のおもりの重さは 150 g ですから、残りの 150-75=75 g 分は水とビーカーで支えなければなりません。


以上より、台が受ける力は 600 + 75 = 675 g重 = 6.75 N となります。

したがって、圧力は

6.75 N ÷ (50 / 10000) m^2 = 1350 Pa となります!

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    ばねののびと浮力について調べる実験を行った。あとの問いに答えなさい。ただし, 100gの物体にはたら 4 く重力の大きさを 糸の質量や体積は考えないものとする。 1Nとし, 5 (実験〉 図1のように,長さ12cmのばねを使って、おもりの質量とばねののびとの関係を調べてグラフにし たところ,図2のようになった。このばねを使って,水を含めた質量の合計が600gのビーカーを水! 死な台の上に置き,図3のように,質量が150gのおもりを糸でばねにつるして水にしずめたとこえ ばねの長さは20cmになった。次に, 図3の状態から, 図 4のように, ばねの長さが18cmになるように おもりをビーカーの底にしずめ,水平な台とビーカーの間にはたらく力について潤べた。 英 図2 16 図1 図3 図 4 14 12 10 20cm 8 18c 6 Cm 4 2 100 200 150 0 50 おもりの質量(g) ばねののびは t1ぼdn にっZオと ばねの きな さい。また,この図をもとに,浮力が生じる理由について説 明しなさい。ただし,矢印の向きは水圧のはたらく向きを、 矢印の長さは水圧の大きさを...

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する