ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

て』という助動詞が来ているのは何故ですか?

■どこまで理解しているか


だいたい意味はわかる

■どこが具体的にわからないか


一枚目、連用形のあとは用言が来ると聞いたのですが、『て』という助動詞が来ているのは何故ですか?
二枚目、これも後ろに用言がないのに連用形になっているのは何故ですか?どちらとも活用表を見るとわかりますが、理屈を知りたいです

阪大行きたい さんの質問
2か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

今回のこの「て」というのは、「接続助詞」というものにあたり、上の活用が「連用形」に繋がるという特徴があります。ので、上が「連用形」という判断になります。 これはよく出る助詞の一つなので、これを機に覚えておくと良いでしょう

  • さっきのは1番目です。

    そして、2番目は「て」は完了・強意の助動詞「つ」の連用形だと考えられます。上が「上一段活用」の「射る」の連用形だと見抜くのは難しいですが、「て」の下に「死ぬ」という用言が連なっているので、「つ」は連用形の「て」として捉えるのが、今回は適切だと判断できるかと思います

    2か月前

    田中

    個人家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
田中
さんは個人家庭教師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    3 形 「文法発展問題にチャレンジ 問五 傍線部の動詞の活用の行·種類と活用形を |答えよう。 A ①灯のもとに文をひろげて、 ガ行 下二活用 料 形 ②いみじく短き夜の明けぬるに、つゆ寝ずな e「月の顔見るば一 月の表面を見るのは、不吉なことだ。 行 上段活用 体 形 ②最後に一矢射て死なばやと思ふ。 死にたい 下行 上一映活用 形 ③財は尽くる期あり、 力行上二段福用

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する