ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

中2 理科 化学変化の単元です。(4)の問題...

中2 理科 化学変化の単元です。(4)の問題です。Q班の試験管Aに残った混合物2.2gの中の分解されなかった炭酸水素ナトリウムが何g含まれているかわかりません。わかる方 教えて頂けませんか。答えは0.82です。
usakichi さんの質問 勉強レベル3
2か月前

回答(1件)

個別指導塾講師

P班の実験から、炭酸水素ナトリウム3.0gが全て分解すると、炭酸ナトリウムが1.9g残ることが分かります。

つまり、この分解で、炭酸水素ナトリウムが炭酸ナトリウムになることで、質量が1.9/3.0倍になることが分かります。

では、Q班の実験で、分解された炭酸水素ナトリウムの質量をXgとしてみましょう。

Q班も3.0gの炭酸水素ナトリウムを加熱していますから、分解されなかった炭酸水素ナトリウムは3.0-X(g)です。

そして、分解された分の質量は、もとの炭酸水素ナトリウムの1.9/3.0倍になるので、1.9X/3.0(g)になっています。

この混合物の質量が2.2gなのですから、

(3.0-X)+(1.9X/3.0)=2.2

という方程式を立てることができます。


あとはこの方程式を解くだけです。


この方程式を解いて出てくるXは、分解された質量なことに注意が要ります。

分解されなかった質量は、このXを3.0から引いて求める必要があります。

あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    3 炭酸水素ナトリウムを加熱したときの変化について調調べるため, 次の[実験)を行った。 P班とQ班に分かれて、それぞれの班で かわいた試験管Aに炭酸水素ナトリウム3.0gを入れ、図のようにして、ガスバーナーで加熱 (実験) 0 したところ、気体が発生した。 2 発生した気体を4本の試験管B. C. D. Eの順に集め、ゴム栓をした。その後、 P班では気 体が発生しなくなるまで加熱を続けてから加熱をやめたが、 Q班では気体を集めてすぐに加熱を やめた。 試験管Aの口の近くには液体がついており、試験管Aの底には白い固体が 加熱をやめたあと、 ③ 底に残った白い固体の物質を取り出して質量 試験管Aがじゅうぶんに冷めてから、 残っていた。 をはかると、P班では1.9㎏であったが、Q班では2.2gであった。 の ので集めた試験管Bの気体は使用せず, 試験管C. D. Eの気体を用いて, 発生した気体が何 であるかを調べた。表は、このとき,それぞれの試験管に行った操作とその結果をまとめたもの である。 試験管A 炭酸水素ナトリウム 試験管B. C. D. Eの順に 気体を集める。 ゴム管 ガラス...

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する