見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(2)です。 私は誘導起電力から電流を求めた...

■どこが具体的にわからないか


(2)です。
私は誘導起電力から電流を求めたのですが、なぜ間違いなのでしょうか?

式はI=vBl/Rです。

4か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師
こんばんは! この回路において、電圧の上...

こんばんは!


この回路において、電圧の上昇・降下に関係しているのは

・電源

・抵抗

・導体棒

です。


したがって、そもそも回路の方程式は

V - RI + (導体棒の起電力) = 0

となり、IR = vBl という式そのものが不適切なんです!

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

まだ分からない問題があるなら、
わからない問題を画像で検索してみよう!

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

Chapter 7 r 60 61 フレミングの左手の法則より、 受ける力の向きは直上向きです。 固定を取り去った瞬間に、導体槽が下時す るには、この力が導体棒にはたらく重力 より小さい必要があります。下時せずに停 止してつり合うときの電圧がV。なので 電認間題 44 7-6に対応 支密度の確場が水平に生じているところに、閲隔』 の長いレールを船直に立てて、その端を電源と抵抗 で産続する。レールに鉛って滑らかに動く、 質量mの導 体標を回定しておく。 重力加速度を」とし、電源の 内部を状やレールの紙抗は無視できるものとする。以下 の問いに答えよ。 (1) 体棒Qの出定を取り去った瞬健に、 導体棒 PQがレールに沿って下降するには電源電圧V がもより小さくないといけない。の値をR. &, ,を用いて表せ。 V (2) 導体棒は勝速で動いているので、 重力と電流が細場から受ける力がつり合 います。電流が価場から受ける力は上向きということです。 フレミングの左手の法則より、電流の流れる向きはQ-PO 導体棒にはたらく力のつり合いより m=出 P よって =O Be (3) 導体棒はレールに沿...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります