ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

問 物体Bを固定せず物体Bが水平面上x軸正の...

■考えている内容や答え
問 物体Bを固定せず物体Bが水平面上x軸正の方向に自由に運動できるとする。この時物体Bの斜面上の点Qに衝突した小球はその後ふたつの物体に衝突せず原点Oに落下した。
小球が物体Bと衝突してから原点Oに落下するまでに小球が到達しうる最高点のy座標をLを用いて表わせ。

この問題なのですが小球と物体Bとの衝突で小球の速度を成分に分けて物体Bとの反発係数の式を立てたのですがこれはどこが誤りなのでしょうか?

■特に不安な点や、確認したいこと
いつどのような時に反発係数の式が成立してどんな時にしないのかよく分かっていません。
そこも教えていただけると嬉しいです。

Umisiru さんの質問 勉強レベル4
1週間前

回答(0件)

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています