ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

分詞、動名詞の意味上の主語が正確に判断できません

■どこまで理解していますか?
分詞、動名詞の意味上の主語が正確に判断できません。

■どこが具体的にわからないですか?
分詞、動名詞の前を見て名詞があれば、それが意味上の主語、なければSが意味上の主語という方法で判断してます。
今の方法は間違っています。正しい方法を教えてください。

添付画像の意味上の主語を教えて下さい。
なぜそうなるのか理由も教えてください。

よろしくお願いします。

ゆっきー さんの質問 勉強レベル6
1週間前

回答(1件)

ベストアンサー

お答えします。

I never listen to the song without ( ) of my childhood.

=Whenever I listen to the song, I am reminded of my childhood.


まず、文法のルールから説明します。<前置詞+動名詞句>で動名詞の前に「意味上の主語」と解釈できる名詞がなければ、間違いなく文の主語が「意味上の主語」です。

 上のルールから、この場合の意味上の主語はI(私)です。

個別指導塾講師
北摂英語110番。 個別指導塾講師 大阪府/北千里駅 1週間前
  • お返事ありがとうございますm(_ _)m


    Iが意味上の主語か、this song が意味上の主語か判断することができません。

    this song が「私の子供時代を思い出させる」と考え、答えは reminding だと考えてしまいます。

    Whenever I listen to the song, I am reminded of my childhood.

    この文書を見ると理解することができますが、いざ上の問題と似た文書が出てきた時

    主語が意味上主語だと気づくことはできません。どうすればいいでしょうか?


    よろしくおねがいします。

    6日前
  • お答えします。ご心配は理解できます。

    割り切って考えられるルールがあります。

    準動詞で、動名詞と分詞だけが、能動態か受動態のいずれの文脈であろうが、直前に意味上の主語がなければ、文全体の主語が意味上の主語です。

    <例>Seen from a distance, the stone looks like a man's face.

    (離れたところから見ると、その石は男の顔のように見える)

    間違えてSeeingとしないように注意。Seenの意味上の主語は文の主語the stoneです。

    6日前

    北摂英語110番。

    個別指導塾講師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
北摂英語110番。
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています