ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

なぜピークAがG1期でピークBがG2期からM期を...

■どこまで理解しているか


問1、3

■どこが具体的にわからないか


問2

なぜピークAがG1期でピークBがG2期からM期を表しているのかわかりません。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

細胞周期のそれぞれの時期で何が起きるかを思い出してみましょう。

G1は合成準備期です。

SはDNA合成期。この時期にDNA量が増加していきます。

G2は分裂準備期。すでにDNA量は元の細胞の2倍になっていて、細胞分裂に備えています。

Mは分裂期。この期の終わりに細胞分裂が完了し、2倍になっていたDNAは2つの細胞に均等に分けられて、細胞1個当たりのDNA量は元に戻ります。


つまり、DNA量が少ないところに生じているピークAは、元の細胞と同じ量のDNAを持っているG1期の細胞。

DNA量が多いところにできているピークBは、DNA量が倍増しているG2、M期ということになるのです。

ちなみに、二つのピークに挟まっているDNA量が中途半端な丘のような部分が、DNAを増やそうとしているS期です。

他の質問・回答も見る