見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

rejectが目的語に何をとるのか分かりません!

■どこまで理解しているか


「to不定詞は未来志向」、「動名詞は今している事」のようなイメージはつかめています。

■どこが具体的にわからないか


rejectが目的語に何をとるのか分かりません!

この疑問を解消しようと辞書でrejectを調べてみると、目的語に名詞をとっている例文しか見当たりませんでした。

私は「準動詞も目的語にとるはずだ」と思って今度はネットで調べてみると、「”理屈的には”to不定詞も動名詞もok」という曖昧な意見をはじめ「目的語にはふつう名詞を用いる。to不定詞や動名詞はあまり用いない」という意見もあって余計混乱しました…

結局rejectは目的語に何をとるのですか?
to不定詞や動名詞はダメなのですか?

もし試験で"I reject doing…"みたいに書いたら減点されてしまうのでしょうか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

お答えします。あなたの質問はコロケーションに関するものですね。

rejectはrefuseと違い、後には名詞が続きます。

私が参考書の執筆でよく利用するコーパス(全世界の英語の用例集)で見ると、6000以上の英文ではrejectは目的語は名詞ですね。「用例の数が最高の判断基準」と割り切ると

今後、英語の語法の質問に対処するベストチョイスと考えてはいかがでしょうか?

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

北摂英語110番。
オンライン家庭教師

自己紹介

現役高校教師45年、河合塾30年、チャート式参考書Dual Scope執筆者、Vision Ques...

合格実績

京大、阪大、神戸大、関関同立。国公立・私立大の医学部。
あなたがベストアンサーに選んだ
北摂英語110番。
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る