見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

これが命令文で、何が〜のように違いないの...

■どこまで理解しているか


これが命令文で、何が〜のように違いないのか考えてみるといい。
という文章のつくりになっているのはわかります。

■どこが具体的にわからないか


②の文章
toがなんの働きをしているのかわかりません。
区切りの位置についてですが、Imagine what...like forで1度切りますか?

like forで1つの熟語で、その後のa young child to be...がまたひとつ塊として考えるのであっているのでしょうか。
ここからもし違っていたら、まずこのから教えてください!

③も同様に、toの使い方がわかりません。whenを使ったぶんの繋がり方もよく分かっていません。


質問が多くて申し訳ないですが、1番気になるのは、この文章でtoが何者なのかについてです!

6か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

■ to が何者なのか?


to - 不定詞、である。




■区切りの位置


  S   O

Imagine what

 it must be like (for a young child)

 s   v  c

  to be a total outcast (in his or her school),

  to be picked on (by all the other kids).


というのが区切り方。


では、it は何を指しているか?

後ろの to-不定詞である。

ということは、for で囲まれた箇所は、不定詞の意味上の主語を示すことになる。


「幼い子供が」 outcast になる + pick on される


という構造。したがって、


Imagine what...like forで1度切りますか?


という質問に対しては、そこで切らない、というのが回答。


そして、そこで切ってしまう考え方は危険

もし like for の直前で切るというのなら、その根拠は?

つまり、文法的な理由は何かを自問してみる。

そこで切ったとして、では、it はどういう働きだろう?

明確に答えられない場合、自分の判断が無理やりかもしれないという怖れを抱きたい

文章を理解しようともがいているからこそ、色々な可能性を考える。

その最後の選択肢として hitsuji さんは、「 like for で1度切」るのかも?と考えたのだろう。

その、自分の判断をもう一度越えていくのが、難しい文章を理解できるようになるための心構え。


一点だけ補足。

カンマで繋がれている箇所は、厳密に言うなら and で繋げるべき。

しかしここでは、リズムを出すため、and をカンマで置き換えて表現している。


なぜなら、

「ハブられていること( outcast )」

「苛められていること( picked on )」

の関係は、並列ではなく時間的順序で解釈した方が自然だから。

「ハブられて」→「苛められる」という関係には、

時間的な流れを感じる事象でありながら、ほぼ同時期に発生する。

タイムラグがあまりない。

and を使うと、そのあたりのニュアンスが(ひっ迫感が)出せない。


筆者はそう感じたのだと思う。

このあたりは筆者に聞いてみないとわからないけれど、

それが誤りでも、あるいはそこまで分からなくても、

「不定詞の意味上の主語」という基礎文法事項で解決できる。




■like forで1つの熟語


a young child to be...がまたひとつ塊として考えるのであっているのでしょうか。


上記を理解すれば、この質問の回答も「誤りである」ということが分かるはず。




■③のtoの使い方


Then imagine what

 it would be like to be sitting (in a huge auditorium),

  surrounded by hundreds of people

               who don't like you,

  when a wolf is set free

   and

        races (around the room),

        finally stopping beside you.


これも上記の説明と同じなので、詳細は省略。


is と race という動詞が並列されている。

それは and が使われていることが根拠

( race を「レース(競技)」だと思い込んでしまうと、そこで考えが止まる)。

ポレポレなどでも、and は同じ働きを結ぶものだと、

繰り返し説明されている。

使っている参考書にも、やはり同じ記述があるはず。


一点だけヒントを残しておくと、


 ②it must be like

 ③it would be like


という同型表現に気が付けば読みやすかったはず。

そうすれば、③の文章に for a young child が省略されていることを見抜けた。

同型表現は、英語でも現代文でも頻出。

読み解く際に、大きなヒントになる。

特に、こうしたエッセイではよく使われるテクニックでもある。




■when-clauseの繋がり方


(1)オオカミが free になり

(2)オオカミが race し、

(3)最後に stop する


上記のことが起こったら、

苛められている子供はどのように( like )なるか?

(どういう気持ちになるか?)


というコンテクスト。

if に近い意味の when だと解釈できる。


全体を読んでないので推測だけど、

オオカミには人の心を直感的に感じ取る能力・才能( gift )がある、

ということがテーマになった文章だと思う。

その説明補強のために、事例として Imagine ~ を出しているのが、

質問部分の文章である。


この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

家勉応援
オンライン家庭教師

自己紹介

小論文を指導した高校生は、半年後に模試で全国3位になり、 慶應と青学の本番でどちらも70点を取って帰...

合格実績

中学生:4人(安田学園、錦上学園など) 高校生:3人(青山学院など) 昨年は娘の中受を指導、第一志望...
  • とても丁寧な回答をありがとうございます!

    1度ハマってしまうとなかなか抜け出せなくなるので、常に自分を疑いながら英文読んでいこうと思います💧

    すごくわかりやすかったです。

    ありがとうございました!!

    6か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

4 学校では最ものけ者にされ、ほかの全員からいじめられてい された子どもたち)と仲良くなるうと決めていたのである。 全訳 15の私はオオカミと身近こかかわるようになってから18年になり,オオカミについて多くのことを字んできたか。 なぜケントのオオカミたちがそれらの子どもたちにそのような行動をとったのかについては確信が持てない。②あえて 推測するなら、そのオオカミたちは、そうした子どもたちが、部屋にいるほかの子どもたちほど十分に世話をされてい ないということを感じ取っていたのかもしれないということになるだろう。③野生のオオカミも捕獲されたオオカミも。 自分の子であれ親からはぐれた子であれ、とても好んで幼いオオカミの世話をしたがるものだ。 ④オオカミは、自然と。 無力ご無防備な幼い生き物の世話をしたがるものなのである。5もしかすると、 オオカミたちにとって、その子どもた ちは、捨てられ、 親からはぐれた幼いオオカミに等しい存在であり、それでオオカミたちは彼らの面倒を見たがったの かもしれない。 16 のオオカミの行動の理由が何であろうと、私には, オオカミから人間に対してこれ以上にすはばら...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります