見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

問題の解き方がわからないこの問題の解き方...

■考えている内容や答え


問題の解き方がわからない

■特に不安な点や、確認したいこと


この問題の解き方を教えてほしいです。急いでいるので早めによろしくお願いします。

4か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師
まずは、問題文の内容をわかりやすく整理し...

まずは、問題文の内容をわかりやすく整理しましょう。

3辺計が 60 cm までは 800円 で、その後は 20 cm ごとに 200円 ずつ高くなっていくので、


〜 60cm 800円

60cm 〜 80cm 1,000円

80cm 〜 100cm 1,200円

100cm 〜 120cm 1,400円


という風に変化していきます。

ある程度書けば、問題も解けるはずです!

回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

まだ分からない問題があるなら、
わからない問題を画像で検索してみよう!

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

8月7日(水) l マ 30% + 14:02 第22講関数y=ax^26 関数y=ax^2の利用(2) いろいるな関数 R2 ある運送会社では、品物を同じ県内に送るときの料金が箱の縦、 横。高さ の合計(これを3辺計といいます)で決まっています。3辺計が60cmまで その後3辺計が20cmごとに200円ずつ高くなります。 は800円、 (1) 料金が2000円なのは、 3辺計がオカキcmより大きくクケコcm以下 のときです。 (2) 3辺計が155cmの箱を送るときの料金はサシスセ円です。 三 それぞれの空白に合う解答を選んでください 解答する オ カ キ ク セ コ ス

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります