ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

問題 ( )に「べし」を適当な形に活用...

■考えている内容や答え
問題
( )に「べし」を適当な形に活用させて入れ、意味も答えなさい。

「ひがめか。」とみれど、露たがふ( )もあらず。

答えは、「べく」 意味は当然です。

■特に不安な点や、確認したいこと
私は、
「べき」で、意味は推量と答えました。
文脈から、推量が一番当てはまると思いました。また、活用を考えるときに、下の言葉で判断しようと思いましたが、
「も」だったので全くわかりませんでした。どうして、「べく」で当然なのでしょうか。

また、助動詞の意味が当然となるとき、
自分の感覚でその文が言っていることは当然だから当然と考えるしか無いのでしょうか。

koukome さんの質問 勉強レベル4
2週間前

回答(1件)

ベストアンサー

「べし」でまず最初に考えるべきは推量、というのは一般的には間違いないです。

今回も文脈だけで考えると推量も当てはまりそう、という気持ちもよくわかります。


ただ、今回の「当然」は、「べくもあらず」という言い回しが「当然」であることが多い、という古文の経験がものをいう問題です。

「べくもあらず」は一般的に「はずもない(当然)」という言い回しでよく使われます。

もしくは、下に打ち消しの「ず」があるので、「こともできない(可能)」として訳す可能性もあります。


「・・・それじゃあ言い回しを覚えておかないといけないのか。それじゃあ丸暗記じゃないか、文法理論じゃ解けないのか!」

という気持ちにもなりますが、よくある言い回しを知っておくのは、文法理論と同じくらい大事なのです、、、。


いちおう理屈もあります。


「あらず」というのは、「ない」と言い換えられますね。


ということは、「べくもあらず」の「〜もあらず」は、「〜も【ない】」と訳せます。

これに、「推量」=「〜だろう」を入れてみると、「〜だろうもない」。あんまりしっくりきませんね。

「当然」=「〜はず(だ)」を入れてみると、「【はず】もない」とすんなり入ると思います。


でもまあ、今回は言い回しで覚えたほうが確実です。

個人家庭教師
kuro 個人家庭教師 オンライン指導/ 2週間前
  • ありがとうございます😊

    文法理論も順番に覚えていきます!

    2週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
kuro
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています