ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

RNAってなんですか? DNAとRNAはべつものな...

■どこまで理解しているか


RNAってなんですか?
DNAとRNAはべつものなんですか?

DNAで遺伝情報を伝える生物もいれば、RNAで遺伝情報を伝える生物もいるみたいな感じですか?

■どこが具体的にわからないか


さっぱりわかりません。
教えてください

bluefairy さんの質問 勉強レベル10
2か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

こんばんは。

回答が遅くなったので、もう解決したかもしれませんが。


DNAとRNA、どちらも遺伝やタンパク質合成にかかわるものですが、いくつか違いがあります。


(1)見た目・構造

実際にDNAやRNAを目視で確認することはできませんが(納豆菌のDNAは身近なものを使って抽出し、白い糸状の物質にして目視で確認できるようになります)、構造は全く異なります。

異なる点はたくさんありますが、大雑把に言えば

・DNAは二本鎖(二重螺旋構造)

・RNAは一本鎖(構造はらせん状以外にもいろいろある)

という点です。

※ウィルスの中には二本鎖RNAを持つ変なのもいます


また、くっついている塩基も一部異なりますよね。

・DNAの塩基はアデニン・グアニン・シトシン・チミン

・RNAの塩基はアデニン・グアニン・シトシン・ウラシル



(2)機能面

一般的な生物(DNAをもつもの)で考えると、DNAとRNAの役割は以下のように別れています。

・DNA:遺伝情報を保存する

・RNA:遺伝情報を伝達して処理する

言い換えると、DNAは設計図に相当するもので、RNAは設計図を元にしてタンパク質を作るために必要な道具です。DNAだけではタンパク質は合成できません。RNAが必要です。



(3)その他…余談

なぜ生物が基本的にDNAで設計図を持っているのかというと、DNAやRNAは非常に壊れやすいからです。私達の体の中でも、例えば自然界に存在する放射線とか、発がん性物質とか、タバコとか、活性酸素とか、そういったものによって毎日たくさんのDNAが壊されています。でも、DNAは2本鎖なので、仮に片方が壊れたとしても、壊れてしまった鎖をきちんと復元することができます。設計図が変わったら大変なことになってしまうので、生物はDNAを設計図として使っています。

RNAは基本的には1本鎖ですので、何らかの要因ですぐに変化してしまいます。例えばインフルエンザはウィルス性の病気で、最近はタミフルのような薬を病院で処方されるようになりました。ところが、タミフルが効かないインフルエンザウィルスもすでに出てきています。

このように、RNAを設計図として持つウィルスは次から次へと変異してしまって、しばしば医療が追いつかなくなります。これは、ウィルスの多くが持っている遺伝情報がRNAだからです。


ウィルス自身が持っているRNAは

・ウィルスの「設計図そのもの」として機能する

・そもそもmRNAとして機能する

・自身のRNAからDNAを逆合成し、そのDNAを「設計図」としてタンパク質の合成を行う

というように、いろんなタイプのがいます。

ですので、いわゆる学校の「生物」の学習においては、よほどのことがない限りはウィルスは除外して考えていくことをおすすめします。



学校の「生物」として考えるのであれば、

①RNAは1本鎖構造である(塩基はアデニン・グアニン・シトシン・ウラシル)

②RNAはタンパク質を合成する際の「道具」として使われる(DNAは設計図)


以上の2点を押さえておく程度でいいと思います。



----------


納豆菌のDNA抽出に興味があれば、以下のサイトを参考にしてみてください。

http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/seibutsu6.htm

  • 詳しくありがとうございます!
    深く理解することができました!!

    3週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山崎 陽子
さんは個人家庭教師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する