ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

センター試験現代文で7.8割とる

■考えている内容や答え


センター試験現代文で7.8割とる

■特に不安な点や、確認したいこと


語彙力増強のために漢検用の参考書を使ってやろうと思っているのですがやる意味ありますか?

現代文キーワード読解は語彙よりも要約する力をつけるために使うものですか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

■漢検用参考書(語彙力増強の目的)の妥当性


そのテキストを見たことがないけれど、ミスマッチだと思う。


語彙力をつけるなら、専用のテキストを使った方が良い。

ことばはちからダ!』河合出版

で一通りの基礎力をつけることから始めることを勧める。


余力があるなら、桐原書店、Z会からそれぞれ出ている用語知識系テキストを、

辞書代わりに使うとベスト。




■現代文キーワード読解は要約力を上げるためか?


キーワード読解、というのがZ会の書籍を指しているなら、

このテキストは要約力アップだけに限らない

典型的な論理展開が紹介されていたり、

関連知識を結んでくれる(気づかせてくれる)高度なテキストだ。

したがって、文字どおり「読解」の力を養うのが目的のテキスト




■センター試験に特化


センター現代文だけに限って対策するというのなら、


 ・漢字力アップ(漢字は絶対に落とせない)

 ・本文読解力アップ(用語知識、典型的な話題などの背景知識、論理展開の知識)

 ・解法(センター独特の解き方)


を身に付けたい。

でもその前に、まずは過去問を解くことから始めよう

語彙力は、英単語と同じで、語義だけを知っても使い物にならない。

生きた語彙力をつけるのが王道なので、本文を苦しみながら読み、

その過程で語義を深く身に付けた方が良い。

急がば回れ。

語彙力を身に付けるために、本文を読み、問題を解く。

つまり過去問にあたる。


5年分くらい解いて自己採点し、

用語知識や漢字力がどれくらい足りないかを自覚すると良い。

怖いかもしれないが、それが効率的ではある。


次に、深い本文読解をする。

もちろんこれは、詳しい説明がある参考書などに助けてもらう。

このときに用語集が重宝されるはず。


最後に、設問の解き方を知る。

時間が足りない、選択肢の捌き方がわからない、

二択から絞りきれない、などは、こうした参考書が役に立つ。

センターの選択肢は独特なので、ある程度はパターン化して対応することが望ましい。

そうしないとタイムアップの憂き目にあうから。


この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

家勉応援
オンライン家庭教師

自己紹介

小論文を指導した高校生は、半年後に模試で全国3位になり、 慶應と青学の本番でどちらも70点を取って帰...

合格実績

中学生:4人(安田学園、錦上学園など) 高校生:3人(青山学院など) 昨年は娘の中受を指導、第一志望...
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんはオンライン家庭教師をしています

同じ問題集の質問(1件)

問題集・参考書の情報

Z会

他の質問・回答も見る