見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

蛍光ペンを引いていない部分までは納得しま...

■どこまで理解していますか?
解説の蛍光ペンを引いていない部分までは納得しました。

■どこが具体的にわからないですか?
6(1)の解説の蛍光ペンを引いている部分がよく理解出来ません。教えて貰いたいです。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

その解説はよく分からないですね。

磁力線の変化を打ち消す向きに電流が流れる、と考えれば良いと思います。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

tamu
オンライン家庭教師

自己紹介

どんな些細な質問にも丁寧に答えます。

合格実績

塾講師、家庭教師として7年目
  • 解説より分かりやすい説明ありがとうございます!答えに納得することができました。

    6か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

16(1)パイプI, Ⅲ, Iによってできるコイルcabdを 考える。パイプIIが斜面を下るとコイルを通る磁 力線が減るから, コイルの下のN極が遠ざかるこ とになる。よってコイルの下がS極になるような 誘導電流が 流れる。 こ cからdに誘導電流が流れる。 (2) パイプIVには, の電流には,フレミングの左手の法則によって, 右向きの力がはたらくことがわかるから, アがあ 沖乳てはまる。 ○(1) イ (2) ア 6図のように斜面と,その延長面上にパイプI. Iを平行に固定し、その間に薄い強力なゴム磁石 を、N極を上に、 S極を下にして接着する。パイ プI,IIには、抵抗を自由に変えることができる 可変抵抗 R. 電流計②.スイッチSを接続する。 実験に用いるパイプはすべてアルミニウム製とし、抵抗や摩擦はないものとする。ゴム磁石からは 磁力線が面に垂直に出入りしているものとする。 (1) 図の状態からスイッチSを入れ,バイプI.IIの上にバイブⅡを直角に置いたところ、パイプ I.Iに沿ってパイプⅢは斜面をころがり始めた。このとき、パイプIへの電流の流れはどうな るか。次から1つ選び...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります