ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

「せ」が何の助動詞の何の意味を表すのか...

■どこまで理解していますか?
(1)の「む」が意志を表しているのは分かります。

■どこが具体的にわからないですか?
(1)の「船乗りせむ」を品詞分解したときに、「せ」が何の助動詞の何の意味を表すのかが分かりません。
口語訳はわかるので、品詞分解したときの「せ」の用法を教えて下さい。
arashian さんの質問 勉強レベル10
3週間前

回答(1件)

ベストアンサー

可能性として多いに考えられるのは「せ」がサ変動詞「す」の未然形であることですね。連用形接続の過去の助動詞「き」の未然形にも「せ」は存在しますが、この場合の「せ」は、反実仮想「まし」を用いて「せば、、、まし」のセットでしか基本用いられないので。


「乗る」と「す」で、動詞が複用されてるのは違和感があるかと思いますが、「乗る」が「連用形」であるのが見えますね。「連用形」とは「用言に連なる形」であるので、こういったように下に動詞がついても「連用形」化することがままあります。ある種の「複合動詞」化してると見るのが、適切かと思います(本文を拝見させていただいてみて、率直に感じた感想です)

参考になれば、幸いです。

個人家庭教師
田中 個人家庭教師 神奈川県/本厚木駅 2週間前
  • ちなみに未然形接続で使役尊敬の意を持つ「す」も未然形と連用形に「せ」がありますが、上が「連用形」である以上、この考えは真っ先に除外されます。ので、わたしはあえてこの助動詞については何も申し上げませんでした。

    補足として付け加えときます。

    2週間前

    田中

    個人家庭教師
  • か、もしくは「船乗り」を一種の「名詞」として捉えてしまうのもありです。そうすれば「名 動 助動」と捉えることができて、スムーズに捉えることができます。

    2週間前

    田中

    個人家庭教師
  • 丁寧な解説をありがとうございます!

    まさに私は使役尊敬の助動詞「す」だと思い、「船に乗らせよう」というような訳にしてしまっていました。1つの文でも色々な捉え方ができることを知れてよかったです。ありがとうございました!

    2週間前
  • ちなみに。。ですが、「連用形」動詞は、名詞に「転成」つまり「名詞化」するパターンもあります(これは現代日本語の話ですが)古文でも可能性としてはなくはないので、頭の片隅に入れておくといいかもしれません😊

    2週間前

    田中

    個人家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
田中
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。

同じ問題集で2件の質問があります

三訂版 古典文法習得のための 助動詞マスターノート

三訂版 古典文法習得のための 助動詞マスターノート

問題集・参考書の情報

数研出版