ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

変形していくと以下のような式に...

■どこまで理解していますか?
変形していくと以下のような式になること。

■どこが具体的にわからないですか?
使い分けはどうしたらいいのですか?
どんなときにどれを使うとよいのか分かりません。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
tamu先生
先生
先生 の回答 1年前

基本的によく使うのは

OP→=(1-t)OA→+tOB→

OP→=sOA→+tOB→(s+t=1)

です。


直線AB上にある点Pを表したい時は上を、点Pが与えられたときに直線AB上にあることを示したかったりAB上にあるという条件を使いたい時は下を使う気がします。

ここは問題を沢山解いて慣れていくのが良いです。

あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る