ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

メネラウスの定理の基本形

■どこまで理解していますか?
メネラウスの定理の基本形

■どこが具体的にわからないですか?
(2)メネラウスの定理は折り返してからDF、DEと折り返していくものでないのですか?

また、求める値に対してメネラウスの定理の始める場所、行き方、が分かりません

公式の形を覚えても何がどこに対応しているか分かりませんし、頂点⇒分点⇒頂点とチャートに書いてありますがその法則的なものは分かりますがだから何状
態です

考え方を教えてください

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
tamu先生
先生
先生 の回答 1年前

メネラウスの定理は三角形と直線を意識して、三角形と直線を交互に結んでいきます。

どの三角形と直線を使うかは、問題で与えられた比を使えるように考えます。

あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは先生をしています

詳しくはこちら

同じ問題集の質問(272件)

問題集・参考書の情報

数研出版; 増補改訂版

他の質問・回答も見る