見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

どのようにして50mlの値を求めたのですか?

■考えている内容や答え
与えられた表をもとをそのままやりました。

■特に不安な点や、確認したいこと
どのようにして50mlの値を求めたのですか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

問題が途中で切れているので、不確定ですが、わかる範囲で。

20mlで0.44gずつ増加しているので、10mlで0.22g増加すると考えられます。比例のグラフです。

40mlの時0.88gなので、そこから10ml追加すると、0.88+022=1.10gです。

その後は1.10から増加していませんから、反応はそこでちょうど終わったということです。

炭酸カルシウム2.8gと塩酸50mlがちょうど反応したことがわかります。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

W)alk アルク
オンライン家庭教師

自己紹介

オンライン指導可能です。とりあえずご相談ください‼️ 高校を卒業した次の日から塾講師のアルバイト...

合格実績

高校を卒業した次の日から塾講師のアルバイトをはじめ、20年近く受験業界に携わっています。 塾講師とし...
あなたがベストアンサーに選んだ
W)alk アルク
さんはオンライン家庭教師をしています

同じ問題集の質問(25件)

問題集・参考書の情報

数研出版

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

1.10 0.88 HCl 2 H2O+ CO2 (4) 5.0x 102mol 0.44 20 40 60 80 100 塩酸の体積(mL) 0 (6) 9.8 g 二酸化炭素の質量重(g) 22. く反応する量の関係> 炭酸カルシウムを主成分とする石灰石2.8gに,ある濃度の塩酸を加えると, 二酸化 炭素が発生した。このとき,加えた塩酸の体積(mL)と発生した二酸化炭素の質量(g) の間の関係を調べたところ, 表の結果が得られた。次の問いに答えよ。数値は有効数字 2桁で答えよ。H=1.0, C=12, O=16, Cl=35.5, Ca=40 加えた塩酸の体積 (mL) 発生した二酸化炭素の質量(g) 20 100 40 60 80 0.44 0.88 1.10 1.10 1.10 (1) この結果をグラフに描け。 1.10 0.88 HCl 2 H2O+ CO2 (4) 5.0x 102mol 0.44 20 40 60 80 100 塩酸の体積(mL) 0 (6) 9.8 g 二酸化炭素の質量重(g) 22. く反応する量の関係> 炭酸カルシウムを主成分とする石灰石2.8gに,...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります