ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

第一次世界大戦後に世界恐慌になった時、ソ...

■考えている内容や答え
第一次世界大戦後に世界恐慌になった時、ソ連だけは殆ど影響を受けなかったそうです。

僕なりにまとめてみました。以下で合ってますか?

[ソ連は社会主義で、国家が管理していた。物を生産しすぎることが無かったため経済が無駄なく回り、世界恐慌の影響を受けなかった]

■特に不安な点や、確認したいこと
僕のまとめた文章があっているのなら教科書にもそのように書くはずですが、分かりにくく書いています。
つまり、僕のまとめた文章のような内容は間違っているのではないかが不安です。
サスケ さんの質問 勉強レベル1
2か月前

回答(1件)

個人家庭教師

教科書がわかりにくいのは(特に歴史)、

解釈が分かれている場合などに、

間違いないことだけを書いてるからです。


言い過ぎを避けたり、

誤解を招かないようにってことですね。


教科書はかなり信用できます。


「物を生産しすぎることがなかったため」

ってのは間違いじゃないですけど、

恐慌にならない理由としてはやや言い過ぎです。


「じゃ、物を生産しすぎなきゃ恐慌にはならないの?」

と言われると「その通り」とは言いづらいからです。

たとえば「リーマンショック」などは、

生産過剰と関係ないですし。


ちなみに現在では、

「株式市場の暴落」は恐慌のきっかけにすぎず、

恐慌が長引いたのは「金融政策の失敗が主因である」

という研究が出てきています。


それで教科書は曖昧な書き方をしていると思うんですが、

さておき、

「株式市場」「金融政策」って言葉は、

入れたほうがいいかなと思います。

当時のソ連独自の状況として、

「計画経済」「社会主義」という言葉も入れましょう。


「社会主義のソ連にいては株式市場がなかったため、

 世界的株暴落の影響はなく、

 資本主義において必要な金融政策も政府が取る必要がない、

 政府主導による計画経済だったから」


これくらいが無難な答えになります。

あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する