ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

問一に関しまして反応熱Qはを求めるには...

■考えている内容や答え
①問一に関しまして反応熱Qはを求めるには(左辺の粒子のエネルギーの総和)から(右辺の粒子のエネルギーの合計)を引けばよい(模範解答もそのようになっていた)と思うのですが,問題文を読むと「Q(反応の結果できた粒子の運動エネルギーの合計)」と記載されており,これを解釈すると「Q=右辺の粒子のエネルギーの合計」となり,問題文と解答が矛盾していると思うのですが,いかがでしょうか。

②問二に関しましてアルファ粒子とリチウム原子核は互いに反発する向きで放出されると模範解答に書いてありました。それぞれの粒子は原子核だけでなく電子も含まれており電気的に中性にもかかわらず,なぜ反発しあうのでしょうか。今回は原子核同士のみの反応について考えており,電子については考えないということなのでしょうか。

③問三に関しまして模範解答を添付しておいたのですが,①のエネルギーに関する式において,Qは反応熱(左辺-右辺)であるはずなのに生成粒子の運動エネルギーの合計(右辺)のみになっています。問一ともかぶってしまうのですがこれはどういうことなのでしょうか。
また,②のように運動量が保存されるのは水平方向においては互いに反発しあう力(内力)しか働かないためという解釈でよろしいでしょうか。

長文申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

■特に不安な点や、確認したいこと
以上の事柄を確認したいです。
やまむ さんの質問 勉強レベル2
2か月前

回答(0件)

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています